04年下半期・生観戦メモ その1

以前、04年上半期・生観戦メモというものをオフシーズンに書いたので、その続きとして下半期も。かなり長くなりそうなので、2回にわけて書きます。2が来年になったらすみません。


□■04年下半期・生観戦メモ□■(●:ガンバ関係 ▲:その他)

▲7月11日 【大学】駒沢大学vs桃山大学[長居](4−1)
初の大学サッカー観戦。観客層がいつも違って、おばちゃん場違い?とドキドキしながらの観戦になりました。
前半は桃山大も良かったんだけど、後半になってさすが強豪・駒大!という力を見せられました。終わってみれば3点差とがっくり。

▲7月18日 【カップ戦】ヴィッセル神戸vsFC東京[神戸ウ](1−2)
朴康造が久しぶりに前目でプレイしているのを見て、「やっぱりSBはあかんよなー。前で使わないと!」とうんちくたれてました(笑)。ハシェックはめちゃくちゃ好きでしたが、これだけは納得いってなかったので…。
ウイング最前列だったんですが、過ってペットボトルを落としてしまい、FC東京のフィジコに拾ってもらうという恥ずかしいことをやらかしてしまいました(汗)。

●7月24日 【カップ戦】ガンバ大阪vsアルビレックス新潟[金沢](2−0)
前半の家長のダメダメっぷりにめっちゃ怒っていた試合。全体的に前半はダメで、いまいちな展開。1ヶ月前に見せたガンバをまた見たかったのです。
この勝利で決勝リーグ進出決定はめでたかった!

▲8月9日 【大阪招待ユース】上海U-18vs大阪U-18[長居第二](1−0)
大阪U-18にガンバ大阪ユースから12人選ばれていたので、それを目当てに行った試合。
特に大阪をすっごい応援していたわけじゃなかったけど、上海の監督の審判への抗議にだんだんとムカついてきて、負けた時めっちゃ悔しかったです。
側に座っていた男子高校生が松岡君のことを誉めてくれてて嬉しかったです♪

▲8月11日 【リーグ戦】京都パープルサンガvsサガン鳥栖[西京極](3−1)
羽畑を見に有休までとって行ったのに、出場停止でした…。
J2を見たのは実は初めてだったんですが、やっぱりJ1と比べると基本的な技術が低いですね。パスやトラップ1つにしても、レベルの違いを感じました。これがJ1とJ2の差なんだなーっと。入れ替え戦やったら、あれだけ結果に差が出るのは納得。

●8月21日 【リーグ戦】ガンバ大阪vs鹿島アントラーズ[万博](2−1)
久しぶりの万博は見事ガンバの勝利!鹿島が気がつけば弱くなっていて(素直にガンバが強くなったと思えないって…/汗)、1失点したものの良い内容だったのでは?ただフタの左サイドには不満いっぱいなのですが、児玉怪我だし、家長は調子の波がまだあるので仕方ないかな。
ちなみにこの日、ブログでお世話になっている方々に初めてお会いしました♪ガンバ勝つし、良い思い出たくさんの試合です!

●8月22日 【プリンスリーグ】ガンバ大阪ユースvs洛北高校[長居第二](4−1)
プリンスリーグU-18関西2004の準決勝戦。
前半は30分過ぎにようやく1得点しただけのガンバユース。しかし後半になって3得点と終わってみれば3得点差での勝利。準決勝戦でこのスコアはなかなか。関西でのガンバユースの強さをみせつけられました。
以前見た試合でも思ってたんだけど、出口君は本当に上手い。

●8月22日 【サテ】ガンバ大阪vsセレッソ大阪[練習グ](0−0)
両チームあまり見せ場もない内容。昨日からトップ、ユースの勝利を見ていたので、サテも勝利でしめて欲しかったので残念。
個人的に岡本君に期待しているので、得意とするトップ下でのプレイを楽しみにしていたのに、見事な消えっぷりで泣けてきた…(泣)。フタのあとを引き継ぐような選手が出てきて欲しいんですよ…。

●8月29日 【ユース】ガンバ大阪ユースvs阪南大クラブ[長居第二](9−1)
阪南大クラブを阪南大のことと勘違いしていた私は関西の大学サッカーやばいんちゃう?と本気で心配してしまいました。
こんなに圧勝の試合見たの初めてだったので、だんだんとスコアがわからなくなってきて大変でした(笑)。しかしすごいわ…。

▲8月29日 【リーグ戦】京都パープルサンガvs大宮アルディージャ[西京極](2−1)
松井君最後の試合ってことで急きょ観戦。
全体的に見ると、大宮に流れはあったんですが、そこは男・田原豊が先輩のためにやってくれました!!かなり劇的な展開だったなー。インタビューで泣きじゃくる田原を見ているとこっちまで思わずもらい泣き。

●9月4日 【カップ戦】FC東京vsガンバ大阪[国立](4−1)
豪雨の中、初の国立。雷でキックオフが遅れるなんてハプニングもあったり、ガンバのダメっぷりを久しぶりに見た試合だったんですが、AOQLO PEPOLEの瞬間オフ会と楽しいこともありました。…というか、瞬間オフ会なかったら忘れたい試合やわ…。

●9月5日 【サテ】ガンバ大阪vsアビスパ福岡[萩谷](3−3)
丹羽がアシストしたり前半は良かったのに、大雨で中断してからガンバがいまいちな展開になり気がつけば引き分け…。相手J2なのに情けないぞー!ただ福岡ゴール側の水はけが悪くて、思うようにボールがさばけてないようだったので、仕方ない感もあります。岡本君が気の毒で気の毒で仕方なかった…。
児玉が普通に観客席で見てたり、普通に一緒に雨宿りしててびびりました。後半はうちの真後ろにいたんですよ…(汗)。

●9月11日 【リーグ戦】ガンバ大阪vs柏レイソル[万博](5−1)
4連勝!!圧勝!!!
こんなに見ていて気分いい試合も珍しい!!ってくらいの快勝!!山口のオウンゴールは余計だったけど、5得点とってたからまぁ許す!!<何様のつもりですか?(笑)
5得点の中で一番印象強いのはゴンタロのバイシクルシュート!こういう漫画でしかなさそうなシュート(笑)を生で拝めたのは良かった♪

●9月18日 【リーグ戦】ヴィッセル神戸vsガンバ大阪[神戸ウ](3−3)
結果は引き分けだけど、気分的には負け!かなりしょんぼり。
でも一つ言わせてもらうと、あの芝はどうにかならんのか?!大黒君とか見ててかわいそうになるくらい芝に足とられてましたよ…。神戸の選手も怪我してるし、神戸側から見ても最悪なスタジアムでは?
しかしそんな中、見事なFKを決めたヤット。あの距離ならいける!と信じて見守っていたんですが、やっぱり決めてくれましたー!!ヤットは神戸戦のFKをよくきめるイメージあり。

●9月23日 【リーグ戦】ガンバ大阪vs東京ヴェルディ[万博](1−3)
完敗。
とにかく完敗。
どう見ても完敗。
思い出したくない試合ワースト5位に入ってる試合。
うちはガンバの長所は中盤だと思ってるんですが、その中盤が機能しないと本当に負けたなーと思うんですよね。(外国人頼みとかカウンターサッカーに負けても実力で負けた!って気にはあまりならない)
とにかくこの日にガンバには中盤とかなかったです。怪我してるヤットが一番頑張ってるように見えたのもまた悲しかった。

●10月2日 【リーグ戦】ガンバ大阪vsセレッソ大阪[万博](7−1)
7−1で圧勝!!
先月の柏戦の5−1もすごいなーと思ってたんですが、まさかそれから1ヶ月もたたないうちに、それ以上の大量得点ゲームを見ることになるとは思ってなかったです。
まぁこれはセレッソDFがアシストしてくれたからってのもあるんですが…。今でこそ笑い話になりますが(なるのか?/汗)、この時のセレッソ守備陣は本当にひどかったです。この調子だと江添君は即レギュラー?
ようやく大黒君がハットトリックしためでたい試合でもありました!あと森岡さんがめっちゃ良かってメロメロでした。

●10月3日 【サテ】ガンバ大阪vs大分トリニータ[練習グ](0−1)
大分、サテにサンドロがいるなんて卑怯です。ほとんどサンドロのところで潰されてました。
後半はガンバが押し込まれるシーンばっかり見ていて鬱な気分に…。日野がめちゃくちゃ怒鳴ってばかりで、なんでか私が「ごめんなさい」な気分になってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2日連続長居で凹む2004年の終わり

昨日長居で凹んだので、行こうかどうか悩んだJリーグユースカップ。一晩さんざん凹んで、ちょっと回復したので浮上させるためにも行って来たんですが、余計に凹むハメになるとは…。

三冠を目の前にして、やはりプレッシャーがあったのか以前見たようなサッカーをなかなかできない広島ユース。パスがほとんど通らず、個々で突破しようする姿ばかり見えました。でも1人でできることって、どんなにすごいプレーヤーでもやっぱり限界があるんですよね。対する鹿島ユースは見事なパス回し。完全に鹿島ユースのゲームだったと思います。広島ユースの見せ場といえば、平繁君がバーに当ててしまったシュートと、誰か忘れたけどフリーで打ったけどぷち宇宙開発だったシュートくらいでしょうか?
前半を見ていて「これはちょっとやばいんちゃう?」とかなり不安。まるで昨日のガンバを見ているよう。後半になってゴリさんが喝を入れてくれたら変わるかな?と思ったのですが、残念ながら噛み合わない。結局延長戦でも決着がつかず、PK戦へと。PKってぶっちゃけ半分運みたいなところがあるので、かなり怖い!!…と思っていたのがいけなかったのか、鹿島ユースのGKがめちゃくちゃあたってる!!っていうか、広島ユースの選手のキックはちょっと弱過ぎた?1番手の前俊以外は止められてしまって、4人目の森脇君が止められ、鹿島ユース優勝で幕は閉じられたのでした。

まぁ、他チームのユースってこともあって、昨日ほどは凹まなかったんですが、やっぱり少しでも応援しているチームが負けるとショックですよね。みんな泣いてる姿を見て、こっちまでもらい泣きしそうに…(泣)。

私は見てなかったのであとから友だちに聞いたのですが、森脇君はメダルをもらった後、すぐに外しちゃっていたそうです。銀メダルだって素晴らしいものだと思うけど、やっぱり金メダルが欲しかったよな…。この話を聞いて、誰の言葉か忘れたけど「銅メダルは勝ってもらうもの、銀メダルは負けてもらうもの」というのを思い出しました。

今年の広島ユースからはかなりの数がトップに昇格します。(藤井君は他チームの新潟へ)いつか万博スタジアムか練習グラウンド(笑)で対戦することを楽しみに待っていますよ!もちろん鹿島ユースの3人も!(23日に初めて見たんですが、東のたっくんこと山本拓哉君がプレイ好みだったんで…。ちなみに西のあっくんは『俺たちの家長』です)

続きを読む "2日連続長居で凹む2004年の終わり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jユースカップ準決勝戦

ガンバユースは予選グループで敗退してしまいましたが、近場であるってことでせっかくなので行って来たJユースカップ

この寒空の中、2試合観戦に耐えられるか…と心配していたのですが、日ざしが強く1試合目は暑かったくらいです。しかし2試合目になってからどんどんと寒くなってきて…。VD回していたので手袋もできないし、終わった頃には手が大変なことになってました。でも楽しめたので行って良かったです。


1試合目は鹿島ユースvs浦和レッズユース。別に特にどっち贔屓というわけでもなかったのですが、真後ろに鹿島サポさんがいらっしゃったのと、チケ騒動でレッズを逆恨みしていたので(笑)気がつけば鹿島応援。
とりあえずトップ昇格が決まっているヤマタクこと山本拓弥君に注目。(あとで気がついたけど、世間一般的にはヤマタク=山田卓也さんですよね…/笑)やはりトップ昇格が決まっている選手だけあってボールにからむ回数も多くうまかったです。流れのプレイより、セットプレイの方が特に。1得点も山本君のCKが綺麗に合ったものでした。本当に良いボール蹴ってました。そんなに身長は高くなさそうなのにすごいなぁと感心。後藤君も試合後のコメントで言ってますが、トップともども鹿島のセットプレイは武器ですよね。正直流れからではあまり怖さを感じないんですが、絶対に良い位置でFK与えたらあかん!といつもトップの試合を観ていて思います。
レッズは10番の選手が坊主な外国人でエメルソンを見ているようでした。自分でドリブルで持っていくあたりとかも。
両チームともトップとユースの方針は同じなのでしょうかねー?でもその方が昇格した時にチームにフィットして、下部組織として正しい方針のような気がします。
で、決着は90分ではつかずにPKに。でもここで私は天皇杯決勝戦のチケットを買いに走ったため見れなかったのですが(汗)。友だちの話によると、鹿島のGKが1本止めて、5-4で鹿島の勝利だったそうです。


2試合目は広島ユースvs東京ヴェルディユース。
広島ユースといえば、やっぱり前田俊介が有名で私もかなり好きなので注目して観戦。前俊はやはり相手DFからかなり警戒されているらしく、ボールを持つと3、4人のDFがつく。ボールない時も25番君がべったりマーク。前俊はなかなか審判がファウルとってくれないのに不満そうな様子でした。
ただ前俊にマークがいく分、平繁君がフリーになることが多く良い動きを見せる。前半の私的MVPは平繁君。ゴールも決めてくれました!ちょっとVD見返してみないとはっきりとわからないのですが、ちゃんと流れからのゴールでなんか気がついたら中央あたりにいてボール蹴っていた…。(すごい説明ですみません/汗)これで1年生。これからに期待ですね!ただ体力切れなのか、後半は消えていることが多かった気がします。まぁまだ16歳なので、90分間全力疾走するのは厳しいですね。
あとは森脇君、前半は私の目の前で何度も上がってくれてどきどき。(森脇、好きなんです)しかも2得点目は森脇のゴール!ひゃっほう!!!って感じ。今日、一番喜んだシーンだったかも(笑)。多分大屋君からのFKをヘディングシュート。今そこだけVD見返したんだけど、私蹴った後に「おっ、いいボールや」って思いっきり言っていて笑えた。その後に森脇君が飛び込んできてました。
しかし森脇君、ちょっと心配してたんだけどイエローリーチだったんですね…。そんなに広島ユースの試合を見ているわけじゃないけど、どうもカードが多いイメージがあります。がつがついくのが持ち味といえども、ちょっと気になるな。
あと今まであまり注目したことなかったんけど、大屋君すごく良かったと思います。特に後半はメインの方だったからそう見えるだけかもしれないけど、良い上がりをみせてくれたかと。FKもいいなーと思いました。


さて、決勝戦は26日長居で。今のところ行く予定でーす。楽しみ!!
無料だし、パンフも無料配付なのに豪華だし(だってカラーですよ!)お時間ある方はぜひ。(回し者?)

でもガンバサポとしては、前日同じ場所で行われる試合が気になるのが本音なのですがね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年明けは代表選がたくさん?

20日フル代表の方のメンバーが発表されたと思ったら、昨日はU-20カタール大会のメンバー発表。それぞれガンバから選出されてます。

フル代表の方は特に目新しいメンバーでもなくも、いつも通り恒さんとヤット。1月17日からって、本当に休む暇ないですよね。天皇杯決勝まで勝ち上がると信じているので、つまりは2週間くらいのオフ。短い間ですが、1年分の疲れをしっかり癒して欲しいです。

U-20メンバーは、常連であった寺田が外れ家長の選出。監督的にこの選出はテスト的なものなのか、12月頭の合宿で活躍した選手を選んだものなのか気になるところ。
この中では辻尾君を見たことないので、またJスポーツで放送あるといいなー。(井川が出てた時の大会は、かなり遅れてから放送あったんですが…)
ところで本田君は高校選手権勝ち抜いたら遅れていくことになるんでしょうか?


では今日はこれからJユースカップに行って来ます!天気予報によるとかなり寒いようですが、2試合とも見たいので朝から5時間コース。風邪ぶり返さないようにしないと!今度は「森脇のせいで風邪ひいたー」ってことになってしまう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先々週に引き続き怒濤のサテ練習&リーグ戦&ユース戦観戦記 ユース観戦偏

遅くなりましたが、ガンバユースvs広島ユースの観戦レポです。
時間などは公式の時計ではなく、私のVDカメラの時計なので若干のズレなどあると思いますが適当に読み流して下さい。あと後ろの方の席で撮影していたため、意外と背番号がわからなく人の間違えあるかも。ユースのコたちは体格などで判別できないものでスミマセン(汗)。


ガンバユース

   出口 渡部
  安田   松岡
   與  倉田
植田 伊藤 金 森山
    三橋

倉田君はボランチよりちょっと前目の位置だったかも?いつもこの位置には横谷君がいるのですが、なぜかいなかった。

序盤は広島ユースペースで開始。まずファーストシュート。ガンバユースは広島ユースの攻撃をしのぎ、安田君を中心に反撃開始。ガンバユースのファーストシュート、セカンドシュートを打つと左サイドから中央に切り込んでの大活躍。ただ相手GK佐藤君もさすが昇格がほぼ決定しているとだけあって、なかなかゴールを割らせてくれない。
この安田君は私が今年初めて見たガンバユースの試合で大活躍して、実はこっそりチェックしていた選手。サイドアタッカー好きの友達も気になっていた様子。ただドリブル突破はさすが!と思うものの、フタのクロスを見た後ではクロスの質に物足りなさを感じたり。(フタより正確だったらすご過ぎだが…/汗)
ただそんな中、前半15分過ぎに中央にいた(多分)出口君に上げたクロスはナイス!広島ユースDF陣はゴール前に飛び出して来ていた(多分)渡部君に完全につられていてほぼフリーの出口君がシュート!これは?!と思ったものの、佐藤君のナイスセービング阻まれてしまう…。
その後も両者拮抗した戦いを続けるが、最初にスコアが動いたのは広島ユース。31分、DFが数人いるにも関わらずドリブルで持ち込みシュートまで打った平繁君のゴールで先制されたー!まだ1年生なのに目立ったいたコ。さすが!(坊主頭が気になって目立っていたという話もあり/笑)
以前の高円宮杯の予選で1-0というゲームがあったため、先制されたらお終い感があっただけに、かなりがっくり…としていたのですが、ごめんなさい、私が失礼過ぎました。終了まであと数分を残す時に今度はこちらが反撃!ボランチでボールを奪い、素早くそのボールを松岡君が前線に持って行き、右サイドでフリーになっていた渡部君にパス。それを渡部君はワンタッチで中にいる出口君にクロスを上げる!一応DFはいたものの、微妙に飛ぶタイミングがズレ、出口君の元にボールがいきヘディングシュート!!お見事!!絵に書いたような見事なヘディングシュート!!トップの6ゴールに続き、良いもの見せてもらいました。
そしてそのまま前半は終了。

後半は前半終了時の得点の勢いがきいているのか、ガンバペースで始まる。いきなり松岡君自身で持ち込んでCKを得たり、後半10分にはペナルティエリアぎりぎりからの與君の惜しいFKがあったり。これは佐藤君に抑えられました。佐藤君すご過ぎ!前半にも1点ものだろ!というシュートを阻まれ、後半にも出口君のナイスなヘディングシュートが阻まれたり。多分佐藤君がいなかったら、もう1得点入ってたと思う。
試合が動いたのは後半22分。ペナルティエリア内に渡部君が持ち込むが、それを森脇君が引っ張ったかでファウル。現場ではよく見えてなかったけど、帰宅後VD確認した限りでちょっと微妙。PKの判定は厳しすぎじゃないかな?と思ったものの、ガンバサポなので素直に喜んでおきます!(笑)しかしこの判定に広島ユースに火をつけた感じもしたので、こっち的にも微妙っちゃ微妙かもしれない。
森脇君はこの判定に納得がいかなかったらしく、怒って審判につめよる。それを必死に止める佐藤君。一度は引いたと思ったものの、やっぱり怒りがおさまらないのか尚も怒り続ける森脇君。熱さが持ち味といえども、もう少しだけ冷静になって欲しかったかなぁ。本当に良い一流プレーヤーというのは、熱さと冷静さを兼ね備えた人、というのが私の中のイメージ。好きなプレーヤーだからその辺の成長を期待したいところ。(言っても、まだ高校生だから仕方ないのでしょうが/汗)
PKは渡部君自身がゴール左スミにしっかり決める。が、ここでもしっかり反応していた佐藤君。やっぱりただ者じゃない。渡部君はゴール後、ベンチの元へと走って行く!こんなシーン見たの初めてかも…。やはり広島ユース相手だと違うらしい。
広島ユースは不可解な判定に火がついたのか、とにかく前へ前へと怒濤の勢い!スタンドからもその気迫が伝わってきて、ちょっと恐い(汗)。金君は広島ユース自慢の3トップのケアに追われていたのか、足がつっている。少し伸ばしたあと、いったんピッチの外へ。これはもしや交代?ここで金君に抜けられるのは正直キツい。島田監督もそう思ったのか、金君自身がまだやれると思ったのかわからないが、3分ほどしたあと戻ってきた。何げに他の選手もつらそう。今まで足がつりそうになっている試合を見たことがなかっただけに、それだけ白熱した試合なんだなーと改めて思う。
そして再び試合が動いた後半34分。ペナルティエリアぎりぎりで倒してしまいFKを与える。距離はないけど、角度もない。これはかえって入れにくいかも?と冷静に見ていたら、やられちゃったよ、頭脳プレイ!!!ボール正面にいた平繁君が蹴った!!と思ったら、横にいた柏木君へちょこっと出したパス。柏木君、そのボールをふんわりシュート。三橋君全く反応できず。っつか、何が起こったん?って感じで、一瞬万博が静まり返った気が…。私ももう何が何やら…って感じで、あとから「頭脳プレイでやられたー!!!」と騒ぎ出す始末。やっと勝てる!と思っていただけに悔しいーー!!!
その後は逆転ゴールを狙う広島ユースにガンバユースは防戦一方。渡部君から平井君に交代したものの、2トップ以外はガンバ陣地にいる状態で、ボールにほとんど触れない。カウンターを狙うガンバユースだが、疲れか、あせりかのためにボールをとっても上手く前線に送られない。気がつけば広島ユースにボールが渡っている状況。後半終了間際にはDFと三橋君がかぶってしまい、フリーになった冨成君がフリーでシュート!!これは完璧やられた!!と思ったが、なぜか外してくれた。ありがとう、冨成君!
そして終了のホイッスル。熱い90分間だった。楽しい時間をありがとう、ガンバユースと広島ユースの皆さん。


今回、ずっと見てみたいと思っていた広島ユースを初めてみたのですが、広島ユースのスゴイと思ったところはプレスが速い。ガンバユースがボールを持ったら素早くプレスをかけ、パスの出し手をなくす。先ほどまでみたトップのゆるゆるプレスが信じられない。
しかしガンバユースもそんな中、空いたスペースを見つけてパスを送る。松岡君はこの辺が上手いなぁと個人的に思いました。この辺がさすがトップ昇格するだけはあると思うところ。出口君もやっぱり良い!残念ながらガンバへの昇格はなさそうだけど、神戸に入団したら敵として戦うのを楽しみにしています!あと安田君かなぁ。
広島ユースはめちゃくちゃ体格が良くないですか?ガンバユースの皆さんがとても細く見えました。丹羽と家長がいればごつさではいい勝負だっただろうが…(笑)。
試合内容はかなり面白かったです。こんな試合見せられたら来週の吉田に行きたくなっちゃうのです(笑)。


少し個人的に気になったのは、野次。トップの選手には、道徳観念に反すること以外はいくら飛ばしても構わないと思うのですが(野次られるのも仕事のうち)、ユースのコには言って欲しくなかったなぁっと。そんなことで動揺するコはそれまでと言ったらそれまでなのでしょうが、やっぱり親御さんも観ている前ではやめてあげて欲しい。そう思っちゃうのは、甘ちゃんなのかなぁ。

続きを読む "先々週に引き続き怒濤のサテ練習&リーグ戦&ユース戦観戦記 ユース観戦偏"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

昨日の市原戦を振り返って…

このままなかったことにしようかと思った昨日の試合の記事ですが、ガンバ系ブログとしてさすがにマズいと思うので簡単にニュースをば。

【J1-2nd:第11節】市原 vs G大阪:西野朗監督(G大阪)記者会見コメント
ほとんどのガンバサポが疑問に思った4バックでしたが、監督的には後悔はしてない様子。まぁ、そう単純に「全部自分の采配ミスです」と言ってしまう監督もそれで問題ですが、もう少しだけ頭を柔らかくして欲しいです。自分の非を認めるのは屈辱的なことではなく、勇気あることだと思います。って、本気であれで機能していたと思って、悔やんでないのかもしれませんが…(汗)。
お得意の「タフ」ですが、本当に両チームの選手はタフに戦っていたと思います。前半ダメダメだったガンバだけど、この試合に関しては誉めたいです。もちろんジェフの選手も。
最後の松波、中山投入の意図は読めたのですが、ただ終盤は森岡さんがあまり活躍もできず、ジェフの怒濤の攻撃にあってボールが中央に入るシーンもなかった。できれば大黒君でなく吉原と交代して欲しかった松波さんでした。

【J1-2nd:第11節】市原 vs G大阪:試合終了後の各選手コメント
私も注目していた水本君は吉原も注目していた様子。あまり吉原が目立ってなかったということは、水本君に抑えられていたのかな〜(汗)。
シジクレイは本当に良い選手です〜。恐いクリアミスがあったけど、その他の活躍をみればチャラです。


以下は本日の記事です。昨日は悔しいは悔しいけどそこまで悔しくなかったのですが、今日ニュースを見ていると悔しさが上昇。

ガンバは悔しいドローで首位・浦和がぜん有利に
2、3位対決ドロー 浦和10日にも優勝
G大阪痛み分け…市原にドロー J1第2S第11節
G大阪、市原の直接対決痛み分け/J1
恒さんはこんな時でも知性を伺わせる表現を…。本当にしっぽしか見えなくなっちゃいましたね。でもまだ見えてるわけですから!
まぁ実際問題のところ、かなり絶望的なんですがね…。でも最終的に1つでも上の順位で終わった方がいいことだし、そのためにも消化試合だと思わずに1試合1試合を大切に戦って欲しいです。

続きを読む "昨日の市原戦を振り返って…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何か思ったよりすごいことになっている台風です

あと1時間ちょっとで家を出る予定ですが、果たしてバスは台風の中でも走るのか。そして東京に行ったものの試合はあるのか、などと行く前から不安たっぷりの今回の遠征。こちらによるとナビスコカップは中止になったようです。JFAの発表によると高円宮杯は明日の朝10時に決定。電話番号メモって東京行ってきま~す!一応中止のことも考えて、面白そうな博物館ないかも物色。あと1ヶ月遅かったらコレ行ったのにな。というか、サッカーファンならむしろ六本木ヒルズの写真展にせっかくだから行っとくべき?

G大阪宮本、ジーコ監督から異例の個別シュート指導
ツネさんがシュート練習って!よっぽど下手で見るに見かねてか、素質を見出してなのかわからないですが…。でも先日のインド戦のシュートを見たら、どこのFWだ~!!っていう感じでしたよね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うわわっ~

こんなことになっているみたいなんですが、明日の高円宮杯もヤバイ?!
とりあえず夜行バスのチケットもホテルもとっているので、東京に行きますが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンバユース敗退…(泣)

今日は高円宮杯準々決勝戦。ガンバユースは何故か鳥取でジュビロユースと対戦。会社出た時点で3-0だったので、半分あきらめつつ帰って来たのですが、やっぱり負けちゃいました。それでも猛攻を見せて3点は返した様子。みんな良くやったよ。お疲れ様。去年は決勝リーグに進むことができなかったので、今年は一歩前進したということで…。関西枠も増えたしね。(今年1枠だったのですよ~/汗)

他チームは広島ユースは前俊のハットトリックも含めて6得点。何じゃそりゃ~!!って感じの爆勝ですね。高校勢は鵬翔、鹿児島実とゴンタロ、ヤット、わんちゃんの出身校が残って個人的に嬉しかったです。週末はこの4チーム見るのを楽しみにしたいと思います♪
ちなみにSKY Aで放送あるみたいです。忘れずにVD予約して出かけなきゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユースと高校サッカー

今日から高円宮杯のグループリーグが始まったということで、たまにはタイムリーな話題でも。(本当は始まる前にアップしたかったのですが、時間的に無理でした/泣)
尚、私は基本的にユース贔屓です。サッカーを見始めたチームがガンバなので、あまり高校サッカーには詳しくなれず…。(もちろんガンバにも高校・大学出身の優秀な選手もいますが…)

よくユースはテクニック重視で勝負弱い、高校は勝負強いと言われています。確かに過去の対戦成績を見てもその通りかと。ただこれはユースと高校の目標とする地点が違うからというのもあると思います。ユースはあくまでもクラブチームの下部組織であって、トップチームに優秀な選手を輩出することが最終目的。極端な話、チーム成績はどうしようもなく悪くても良い選手の育成さえすれば、ユースとしては成功だということです。(まぁそんなにチーム成績が悪いチームに良い選手がいることは実際少ないのですが)勝ちたいだけならガンバでいえば家長、広島でいえば高萩君、ヴェルディでいえば森本君とプロ契約結ばずに卒業するまでユースの試合に出場させればいい話ですしね。一方の高校はあくまでチーム。別にプロにするために存在する組織ではなく、チームの勝利こそがあくまで最終目標。

と書いておきながらなんですが、やっぱり自分が応援しているチームが負けるのは悔しいので、ユースにももう少しだけ勝負に対するこだわりも持って欲しいかも…と思います。勝負に対する強い気持ちってプロになってからも必要になるもので、Jの試合でもよくユース出身選手はそれが足りないとも言われますからね。その点、高校サッカーと同じ舞台で戦える高円宮杯はユースにとって良いことだと思います。とりあえず引いて守って、放り込め~!それで勝てたらOK!とか走って追って根性と気合いで勝て!(※もちろんこんな形だけでないと思いますが、私の中の高校サッカーのイメージはコレ)という形のサッカーがあることをプロになる前に感じることはプロになった後の糧にもなると思います。それらを全てマネするのは勘弁して欲しいですが、そこから学び手本にすることもあるでしょう。
ただ勝負に対するこだわりと育成の兼ね合いって難しそう。その辺が上野山さんや島田さんの腕の見せ所!

何か、結局ユースについてしか語ってませんね(汗)。高校サッカーを語るにはあまりにも知識不足。高円宮杯までに少しは勉強していこうかな~と思っています。ガンバに内定決まっている選手でもいれば、そのチームをしっかり見るのですが…。


---------------------------
三矢組さん(ガンバサポなのに日参させてもらっています/汗)のレポによると、高円宮杯グループリーグ初戦は広島ユースの勝利だったようで、これでグループリーグ突破が難しく…。せめて引き分けに持ち込んで欲しかったというのが正直なところ。ただまだ広島ユースもどうなるかわからないので、残り2戦できるだけ大量得点での勝ちを!
このガンバユースvs広島ユースというカードは個人的に一番見たかったカード。レポによると良いゲームだったそうで。今日が出勤日でなかったら絶対行っていたのになぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)