U-18代表

------------------------------------------------------
「U-18日本代表 リズボン国際トーナメント」にユースから3名
本日発表されました「U-18日本代表 リズボン国際トーナメント」(6/6〜16)メンバーにガンバ大阪ユースより3名が選出されました。この代表選手達は2007年のワールドユースを目指す選手達です。

■DF 伊藤博幹(イトウ ヒロタダ) 1987.12.05生まれ
■DF 安田理大(ヤスダ ミチヒロ) 1987.12.20生まれ
■MF 横谷繁(ヨコタニ シゲル) 1987.05.03生まれ
------------------------------------------------------


他のメンバーはコチラのページに。

ガンバオフィシャルでは『リズボン』になっているのですが、『リスボン』とどちらのが正しいのでしょうか?って、発音の違いだから微妙なところなのかな。

友だちの影響で最近この世代まで気になり始めて大変です。SBSは14日から3日間だけなら行けそう…(笑)。13日はもちろんナビスコカップあると信じていますので!ナビスコカップの対戦相手がジュビロ磐田か清水エスパルスならちょうどいいのにな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サテライトリーグ・鳥栖戦

------------------------------------------------------
5月29日(日) SL △1-1 サガン鳥栖
今年初めて、雨の降らないサテライトリーグの試合。
メンバーGK日野、DF丹羽、小暮、伊藤、MF岡本、松岡、安田、横谷、FW松波、前田、平井。
交代は、45分日野→藤ヶ谷、前田→岡本、85分平井→植田。
強風と硬いグランドに悩まされるも次第に慣れてきて、前半25分から終了まで完全にガンバがボールを支配する。
公式記録のシュート数は前後半合わせて14本。それ以外のチャンスを挙げるときりがないが、なかなかゴールラインを割れない。
そんななか54分にカウンターから見事に決められ0−1となってしまい、長身の植田を前線に入れてからは、単調に放り込むだけになってしまう。
このまま終了かという感じだったが、左サイドで再三チャンスメイクをしていた安田から88分にクロスが入ると、中央で横谷が苦しみながらもトラップし押し込んで1−1の同点。なんとか追いついた試合だった。
------------------------------------------------------

すごいメンバーです。スタメン11人中、4人がユース。途中、前ちゃんから岡本くんに交代してユース5人。人がいないよなぁ…とは思っていたけど、本当にいない状態なんですよね(汗)。そんな中、最後にユースの選手が決めてくれて良かった!特に色々と気になる安田くんのアシストってのは嬉しいです♪それ以外でもチャンスを作っていたようで、色々とこれからが楽しみな選手です。
しかし来週の神戸戦は一体どうなるのでしょうか。ユースはクラセンがあるので、この試合みたいに全員諸手をあげて出してくれるとは思えないんですよね。ただ二種登録している選手でないと出場資格がないので、クラセンに出ない1年生が来ることも考えづらく…。
私が出した結論としては、藤ケ谷くんがフィールドプレーヤーになるとか、松山さんが出るとかなんですが、前者はいいとして、後者は出場資格ないですよね?(汗)
来週はいぶきなので、前日に広島遠征して疲れてなかったら行きたいと思います!(広島遠征はまだ悩み中…。かなり行く方に傾いて来てるんですが…)

昨日、頑張ったユースの選手たち。とある情報によると、ユースの試合も応援に来て欲しいと言っているそうですよー。丹羽たちの代は多かったけど、今は少ないので寂しいらしいです。もしお時間ある人はぜひぜひユースの選手たちにも暖かい応援をしてあげて下さい!(私が言うのもお門違いって気もしますが/汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もユース見に行くぞ!

2005年のユースの予定も出てきています。これでますます予定がつまっていきます。好きなサッカーで予定がぎっしりになるのは嬉しいのでいいですが!

まずはJFAプリンスリーグU-18。今年は関西枠が2枠に増えて良かったです。
関西グループの詳しい予定はコチラ(注意:PDFファイルです)に。

自分用メモにガンバユースのみ転載↓

第1節 4月10日(日) ガンバユースvs初芝橋本(万博) 11:00
第2節 4月17日(日) 平安高校vsガンバユース(鴻ノ池) 13:15
第3節 4月24日(日) ガンバユースvs八幡商業(橿原) 13:15
第4節 4月29日(金・祝) 御影工業vsガンバユース(紀三井寺) 13:15
第5節 5月1日(日) ガンバユースvs滝川第二(鶴見緑地) 11:00
第6節 6月19日(日) サンガユースvsガンバユース(京セラ四日市) 13:15
第7節 7月3日(日) ガンバユースvs奈良育英(アスパ五色) 13:15

確実に行けそうなのは、10日の万博くらいかなぁ。あとは遠過ぎ!とか、サテ戦とかぶってたり、出かけてたりで難しそうです。意外と見れないものだなぁ。


Jユースカップの方は、詳しい日程はまだですがグループ分けは決まりました。今年は広島ユースとは別グループ…と、少しホッ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

04年下半期・生観戦メモ その1

以前、04年上半期・生観戦メモというものをオフシーズンに書いたので、その続きとして下半期も。かなり長くなりそうなので、2回にわけて書きます。2が来年になったらすみません。


□■04年下半期・生観戦メモ□■(●:ガンバ関係 ▲:その他)

▲7月11日 【大学】駒沢大学vs桃山大学[長居](4−1)
初の大学サッカー観戦。観客層がいつも違って、おばちゃん場違い?とドキドキしながらの観戦になりました。
前半は桃山大も良かったんだけど、後半になってさすが強豪・駒大!という力を見せられました。終わってみれば3点差とがっくり。

▲7月18日 【カップ戦】ヴィッセル神戸vsFC東京[神戸ウ](1−2)
朴康造が久しぶりに前目でプレイしているのを見て、「やっぱりSBはあかんよなー。前で使わないと!」とうんちくたれてました(笑)。ハシェックはめちゃくちゃ好きでしたが、これだけは納得いってなかったので…。
ウイング最前列だったんですが、過ってペットボトルを落としてしまい、FC東京のフィジコに拾ってもらうという恥ずかしいことをやらかしてしまいました(汗)。

●7月24日 【カップ戦】ガンバ大阪vsアルビレックス新潟[金沢](2−0)
前半の家長のダメダメっぷりにめっちゃ怒っていた試合。全体的に前半はダメで、いまいちな展開。1ヶ月前に見せたガンバをまた見たかったのです。
この勝利で決勝リーグ進出決定はめでたかった!

▲8月9日 【大阪招待ユース】上海U-18vs大阪U-18[長居第二](1−0)
大阪U-18にガンバ大阪ユースから12人選ばれていたので、それを目当てに行った試合。
特に大阪をすっごい応援していたわけじゃなかったけど、上海の監督の審判への抗議にだんだんとムカついてきて、負けた時めっちゃ悔しかったです。
側に座っていた男子高校生が松岡君のことを誉めてくれてて嬉しかったです♪

▲8月11日 【リーグ戦】京都パープルサンガvsサガン鳥栖[西京極](3−1)
羽畑を見に有休までとって行ったのに、出場停止でした…。
J2を見たのは実は初めてだったんですが、やっぱりJ1と比べると基本的な技術が低いですね。パスやトラップ1つにしても、レベルの違いを感じました。これがJ1とJ2の差なんだなーっと。入れ替え戦やったら、あれだけ結果に差が出るのは納得。

●8月21日 【リーグ戦】ガンバ大阪vs鹿島アントラーズ[万博](2−1)
久しぶりの万博は見事ガンバの勝利!鹿島が気がつけば弱くなっていて(素直にガンバが強くなったと思えないって…/汗)、1失点したものの良い内容だったのでは?ただフタの左サイドには不満いっぱいなのですが、児玉怪我だし、家長は調子の波がまだあるので仕方ないかな。
ちなみにこの日、ブログでお世話になっている方々に初めてお会いしました♪ガンバ勝つし、良い思い出たくさんの試合です!

●8月22日 【プリンスリーグ】ガンバ大阪ユースvs洛北高校[長居第二](4−1)
プリンスリーグU-18関西2004の準決勝戦。
前半は30分過ぎにようやく1得点しただけのガンバユース。しかし後半になって3得点と終わってみれば3得点差での勝利。準決勝戦でこのスコアはなかなか。関西でのガンバユースの強さをみせつけられました。
以前見た試合でも思ってたんだけど、出口君は本当に上手い。

●8月22日 【サテ】ガンバ大阪vsセレッソ大阪[練習グ](0−0)
両チームあまり見せ場もない内容。昨日からトップ、ユースの勝利を見ていたので、サテも勝利でしめて欲しかったので残念。
個人的に岡本君に期待しているので、得意とするトップ下でのプレイを楽しみにしていたのに、見事な消えっぷりで泣けてきた…(泣)。フタのあとを引き継ぐような選手が出てきて欲しいんですよ…。

●8月29日 【ユース】ガンバ大阪ユースvs阪南大クラブ[長居第二](9−1)
阪南大クラブを阪南大のことと勘違いしていた私は関西の大学サッカーやばいんちゃう?と本気で心配してしまいました。
こんなに圧勝の試合見たの初めてだったので、だんだんとスコアがわからなくなってきて大変でした(笑)。しかしすごいわ…。

▲8月29日 【リーグ戦】京都パープルサンガvs大宮アルディージャ[西京極](2−1)
松井君最後の試合ってことで急きょ観戦。
全体的に見ると、大宮に流れはあったんですが、そこは男・田原豊が先輩のためにやってくれました!!かなり劇的な展開だったなー。インタビューで泣きじゃくる田原を見ているとこっちまで思わずもらい泣き。

●9月4日 【カップ戦】FC東京vsガンバ大阪[国立](4−1)
豪雨の中、初の国立。雷でキックオフが遅れるなんてハプニングもあったり、ガンバのダメっぷりを久しぶりに見た試合だったんですが、AOQLO PEPOLEの瞬間オフ会と楽しいこともありました。…というか、瞬間オフ会なかったら忘れたい試合やわ…。

●9月5日 【サテ】ガンバ大阪vsアビスパ福岡[萩谷](3−3)
丹羽がアシストしたり前半は良かったのに、大雨で中断してからガンバがいまいちな展開になり気がつけば引き分け…。相手J2なのに情けないぞー!ただ福岡ゴール側の水はけが悪くて、思うようにボールがさばけてないようだったので、仕方ない感もあります。岡本君が気の毒で気の毒で仕方なかった…。
児玉が普通に観客席で見てたり、普通に一緒に雨宿りしててびびりました。後半はうちの真後ろにいたんですよ…(汗)。

●9月11日 【リーグ戦】ガンバ大阪vs柏レイソル[万博](5−1)
4連勝!!圧勝!!!
こんなに見ていて気分いい試合も珍しい!!ってくらいの快勝!!山口のオウンゴールは余計だったけど、5得点とってたからまぁ許す!!<何様のつもりですか?(笑)
5得点の中で一番印象強いのはゴンタロのバイシクルシュート!こういう漫画でしかなさそうなシュート(笑)を生で拝めたのは良かった♪

●9月18日 【リーグ戦】ヴィッセル神戸vsガンバ大阪[神戸ウ](3−3)
結果は引き分けだけど、気分的には負け!かなりしょんぼり。
でも一つ言わせてもらうと、あの芝はどうにかならんのか?!大黒君とか見ててかわいそうになるくらい芝に足とられてましたよ…。神戸の選手も怪我してるし、神戸側から見ても最悪なスタジアムでは?
しかしそんな中、見事なFKを決めたヤット。あの距離ならいける!と信じて見守っていたんですが、やっぱり決めてくれましたー!!ヤットは神戸戦のFKをよくきめるイメージあり。

●9月23日 【リーグ戦】ガンバ大阪vs東京ヴェルディ[万博](1−3)
完敗。
とにかく完敗。
どう見ても完敗。
思い出したくない試合ワースト5位に入ってる試合。
うちはガンバの長所は中盤だと思ってるんですが、その中盤が機能しないと本当に負けたなーと思うんですよね。(外国人頼みとかカウンターサッカーに負けても実力で負けた!って気にはあまりならない)
とにかくこの日にガンバには中盤とかなかったです。怪我してるヤットが一番頑張ってるように見えたのもまた悲しかった。

●10月2日 【リーグ戦】ガンバ大阪vsセレッソ大阪[万博](7−1)
7−1で圧勝!!
先月の柏戦の5−1もすごいなーと思ってたんですが、まさかそれから1ヶ月もたたないうちに、それ以上の大量得点ゲームを見ることになるとは思ってなかったです。
まぁこれはセレッソDFがアシストしてくれたからってのもあるんですが…。今でこそ笑い話になりますが(なるのか?/汗)、この時のセレッソ守備陣は本当にひどかったです。この調子だと江添君は即レギュラー?
ようやく大黒君がハットトリックしためでたい試合でもありました!あと森岡さんがめっちゃ良かってメロメロでした。

●10月3日 【サテ】ガンバ大阪vs大分トリニータ[練習グ](0−1)
大分、サテにサンドロがいるなんて卑怯です。ほとんどサンドロのところで潰されてました。
後半はガンバが押し込まれるシーンばっかり見ていて鬱な気分に…。日野がめちゃくちゃ怒鳴ってばかりで、なんでか私が「ごめんなさい」な気分になってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンバユース優勝写真!

第8回:2000年●ガンバ大阪ユース
日野、井川、児玉(3年)、羽畑(2年)、木村(1年)の代。
日野以外、どこにいるのかさっぱりわからない…。もしかして中央で寝転がってるのは、井川でしょうか?もしそうやとしたら、相変わらずアホです(笑)。

第10回:2002年●ガンバ大阪ユース
木村(3年)、丹羽、三木、寺田(2年)、家長、松岡(1年)の代。
家長が1人だけジャージなのは、準決勝戦で退場になり出場停止だったため。なんかミキティは大人しい子なんですかね…。エースなのにこんな背後にひっそりと…。松岡君がちょっとわからないのですが、丹羽の左にいる子かな?丹羽って年下と仲良しなのかなー。


このサイトにはここ最近のものしか載ってないのが残念。フタ・キャプテン時代のとか見たかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jユース杯

Jユースカップ vs広島
残念ながら広島ユース戦は負けてしまった様子。先週の万博で良い試合をみせてくれた両チームですが、広島サポさんのレポによると今回もガンバユースは最後まで頑張っていた様子。(得点時間見たら察しはつきますね…)
あまりに勝敗やらにこだわるのはうちのユースの方針じゃないんでしょうが、やっぱり負けるのは悔しい!しかもこれで予選リーグ突破も微妙になってきちゃったし…。23・26日の長居まで来て欲しかったー。(12・19日はトップチームの試合があると信じてるんで、天皇杯優先です)
ちなみに他チームの結果などはこちらに詳しく記載。
そして関係ないけど、Macでは『くわ田』君文字化けですよ。『□田』君って誰やねん?!って、話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先々週に引き続き怒濤のサテ練習&リーグ戦&ユース戦観戦記 ユース観戦偏

遅くなりましたが、ガンバユースvs広島ユースの観戦レポです。
時間などは公式の時計ではなく、私のVDカメラの時計なので若干のズレなどあると思いますが適当に読み流して下さい。あと後ろの方の席で撮影していたため、意外と背番号がわからなく人の間違えあるかも。ユースのコたちは体格などで判別できないものでスミマセン(汗)。


ガンバユース

   出口 渡部
  安田   松岡
   與  倉田
植田 伊藤 金 森山
    三橋

倉田君はボランチよりちょっと前目の位置だったかも?いつもこの位置には横谷君がいるのですが、なぜかいなかった。

序盤は広島ユースペースで開始。まずファーストシュート。ガンバユースは広島ユースの攻撃をしのぎ、安田君を中心に反撃開始。ガンバユースのファーストシュート、セカンドシュートを打つと左サイドから中央に切り込んでの大活躍。ただ相手GK佐藤君もさすが昇格がほぼ決定しているとだけあって、なかなかゴールを割らせてくれない。
この安田君は私が今年初めて見たガンバユースの試合で大活躍して、実はこっそりチェックしていた選手。サイドアタッカー好きの友達も気になっていた様子。ただドリブル突破はさすが!と思うものの、フタのクロスを見た後ではクロスの質に物足りなさを感じたり。(フタより正確だったらすご過ぎだが…/汗)
ただそんな中、前半15分過ぎに中央にいた(多分)出口君に上げたクロスはナイス!広島ユースDF陣はゴール前に飛び出して来ていた(多分)渡部君に完全につられていてほぼフリーの出口君がシュート!これは?!と思ったものの、佐藤君のナイスセービング阻まれてしまう…。
その後も両者拮抗した戦いを続けるが、最初にスコアが動いたのは広島ユース。31分、DFが数人いるにも関わらずドリブルで持ち込みシュートまで打った平繁君のゴールで先制されたー!まだ1年生なのに目立ったいたコ。さすが!(坊主頭が気になって目立っていたという話もあり/笑)
以前の高円宮杯の予選で1-0というゲームがあったため、先制されたらお終い感があっただけに、かなりがっくり…としていたのですが、ごめんなさい、私が失礼過ぎました。終了まであと数分を残す時に今度はこちらが反撃!ボランチでボールを奪い、素早くそのボールを松岡君が前線に持って行き、右サイドでフリーになっていた渡部君にパス。それを渡部君はワンタッチで中にいる出口君にクロスを上げる!一応DFはいたものの、微妙に飛ぶタイミングがズレ、出口君の元にボールがいきヘディングシュート!!お見事!!絵に書いたような見事なヘディングシュート!!トップの6ゴールに続き、良いもの見せてもらいました。
そしてそのまま前半は終了。

後半は前半終了時の得点の勢いがきいているのか、ガンバペースで始まる。いきなり松岡君自身で持ち込んでCKを得たり、後半10分にはペナルティエリアぎりぎりからの與君の惜しいFKがあったり。これは佐藤君に抑えられました。佐藤君すご過ぎ!前半にも1点ものだろ!というシュートを阻まれ、後半にも出口君のナイスなヘディングシュートが阻まれたり。多分佐藤君がいなかったら、もう1得点入ってたと思う。
試合が動いたのは後半22分。ペナルティエリア内に渡部君が持ち込むが、それを森脇君が引っ張ったかでファウル。現場ではよく見えてなかったけど、帰宅後VD確認した限りでちょっと微妙。PKの判定は厳しすぎじゃないかな?と思ったものの、ガンバサポなので素直に喜んでおきます!(笑)しかしこの判定に広島ユースに火をつけた感じもしたので、こっち的にも微妙っちゃ微妙かもしれない。
森脇君はこの判定に納得がいかなかったらしく、怒って審判につめよる。それを必死に止める佐藤君。一度は引いたと思ったものの、やっぱり怒りがおさまらないのか尚も怒り続ける森脇君。熱さが持ち味といえども、もう少しだけ冷静になって欲しかったかなぁ。本当に良い一流プレーヤーというのは、熱さと冷静さを兼ね備えた人、というのが私の中のイメージ。好きなプレーヤーだからその辺の成長を期待したいところ。(言っても、まだ高校生だから仕方ないのでしょうが/汗)
PKは渡部君自身がゴール左スミにしっかり決める。が、ここでもしっかり反応していた佐藤君。やっぱりただ者じゃない。渡部君はゴール後、ベンチの元へと走って行く!こんなシーン見たの初めてかも…。やはり広島ユース相手だと違うらしい。
広島ユースは不可解な判定に火がついたのか、とにかく前へ前へと怒濤の勢い!スタンドからもその気迫が伝わってきて、ちょっと恐い(汗)。金君は広島ユース自慢の3トップのケアに追われていたのか、足がつっている。少し伸ばしたあと、いったんピッチの外へ。これはもしや交代?ここで金君に抜けられるのは正直キツい。島田監督もそう思ったのか、金君自身がまだやれると思ったのかわからないが、3分ほどしたあと戻ってきた。何げに他の選手もつらそう。今まで足がつりそうになっている試合を見たことがなかっただけに、それだけ白熱した試合なんだなーと改めて思う。
そして再び試合が動いた後半34分。ペナルティエリアぎりぎりで倒してしまいFKを与える。距離はないけど、角度もない。これはかえって入れにくいかも?と冷静に見ていたら、やられちゃったよ、頭脳プレイ!!!ボール正面にいた平繁君が蹴った!!と思ったら、横にいた柏木君へちょこっと出したパス。柏木君、そのボールをふんわりシュート。三橋君全く反応できず。っつか、何が起こったん?って感じで、一瞬万博が静まり返った気が…。私ももう何が何やら…って感じで、あとから「頭脳プレイでやられたー!!!」と騒ぎ出す始末。やっと勝てる!と思っていただけに悔しいーー!!!
その後は逆転ゴールを狙う広島ユースにガンバユースは防戦一方。渡部君から平井君に交代したものの、2トップ以外はガンバ陣地にいる状態で、ボールにほとんど触れない。カウンターを狙うガンバユースだが、疲れか、あせりかのためにボールをとっても上手く前線に送られない。気がつけば広島ユースにボールが渡っている状況。後半終了間際にはDFと三橋君がかぶってしまい、フリーになった冨成君がフリーでシュート!!これは完璧やられた!!と思ったが、なぜか外してくれた。ありがとう、冨成君!
そして終了のホイッスル。熱い90分間だった。楽しい時間をありがとう、ガンバユースと広島ユースの皆さん。


今回、ずっと見てみたいと思っていた広島ユースを初めてみたのですが、広島ユースのスゴイと思ったところはプレスが速い。ガンバユースがボールを持ったら素早くプレスをかけ、パスの出し手をなくす。先ほどまでみたトップのゆるゆるプレスが信じられない。
しかしガンバユースもそんな中、空いたスペースを見つけてパスを送る。松岡君はこの辺が上手いなぁと個人的に思いました。この辺がさすがトップ昇格するだけはあると思うところ。出口君もやっぱり良い!残念ながらガンバへの昇格はなさそうだけど、神戸に入団したら敵として戦うのを楽しみにしています!あと安田君かなぁ。
広島ユースはめちゃくちゃ体格が良くないですか?ガンバユースの皆さんがとても細く見えました。丹羽と家長がいればごつさではいい勝負だっただろうが…(笑)。
試合内容はかなり面白かったです。こんな試合見せられたら来週の吉田に行きたくなっちゃうのです(笑)。


少し個人的に気になったのは、野次。トップの選手には、道徳観念に反すること以外はいくら飛ばしても構わないと思うのですが(野次られるのも仕事のうち)、ユースのコには言って欲しくなかったなぁっと。そんなことで動揺するコはそれまでと言ったらそれまでなのでしょうが、やっぱり親御さんも観ている前ではやめてあげて欲しい。そう思っちゃうのは、甘ちゃんなのかなぁ。

続きを読む "先々週に引き続き怒濤のサテ練習&リーグ戦&ユース戦観戦記 ユース観戦偏"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

怒濤のトップ・サテ・ユース観戦 今さら過ぎるユース観戦編

かなり今さら過ぎますが、このままアップしないのもどうかと思いアップです。あまりしっかり見てなかった上に、かなり時間がたっていて記憶がおぼろげに…。
怪しさ満点の上、今さら過ぎて恥ずかしいの折り畳みます。

続きを読む "怒濤のトップ・サテ・ユース観戦 今さら過ぎるユース観戦編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユース引き分けですか…

10月31日にあった名古屋ユース戦、こちらによると引き分け!残すはあと2戦。そしてなぜか2戦とも広島戦。(どういう試合日程の組み方なんだ/汗)
決勝リーグに進むには、グループリーグ1位通過か、その他上位5チーム。ガンバユースは得失点がけっこう良いので、2位抜けし易いがここは安全に何としても1位通過をして欲しいところ。っつか、広島ユースに02年12月から勝ててないので、そろそろ勝って欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の市原戦を振り返って…

このままなかったことにしようかと思った昨日の試合の記事ですが、ガンバ系ブログとしてさすがにマズいと思うので簡単にニュースをば。

【J1-2nd:第11節】市原 vs G大阪:西野朗監督(G大阪)記者会見コメント
ほとんどのガンバサポが疑問に思った4バックでしたが、監督的には後悔はしてない様子。まぁ、そう単純に「全部自分の采配ミスです」と言ってしまう監督もそれで問題ですが、もう少しだけ頭を柔らかくして欲しいです。自分の非を認めるのは屈辱的なことではなく、勇気あることだと思います。って、本気であれで機能していたと思って、悔やんでないのかもしれませんが…(汗)。
お得意の「タフ」ですが、本当に両チームの選手はタフに戦っていたと思います。前半ダメダメだったガンバだけど、この試合に関しては誉めたいです。もちろんジェフの選手も。
最後の松波、中山投入の意図は読めたのですが、ただ終盤は森岡さんがあまり活躍もできず、ジェフの怒濤の攻撃にあってボールが中央に入るシーンもなかった。できれば大黒君でなく吉原と交代して欲しかった松波さんでした。

【J1-2nd:第11節】市原 vs G大阪:試合終了後の各選手コメント
私も注目していた水本君は吉原も注目していた様子。あまり吉原が目立ってなかったということは、水本君に抑えられていたのかな〜(汗)。
シジクレイは本当に良い選手です〜。恐いクリアミスがあったけど、その他の活躍をみればチャラです。


以下は本日の記事です。昨日は悔しいは悔しいけどそこまで悔しくなかったのですが、今日ニュースを見ていると悔しさが上昇。

ガンバは悔しいドローで首位・浦和がぜん有利に
2、3位対決ドロー 浦和10日にも優勝
G大阪痛み分け…市原にドロー J1第2S第11節
G大阪、市原の直接対決痛み分け/J1
恒さんはこんな時でも知性を伺わせる表現を…。本当にしっぽしか見えなくなっちゃいましたね。でもまだ見えてるわけですから!
まぁ実際問題のところ、かなり絶望的なんですがね…。でも最終的に1つでも上の順位で終わった方がいいことだし、そのためにも消化試合だと思わずに1試合1試合を大切に戦って欲しいです。

続きを読む "昨日の市原戦を振り返って…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧