« 2005年6月26日 - 2005年7月2日 | トップページ | 2005年7月10日 - 2005年7月16日 »

第14節広島戦

------------------------------------------------------
7月6日(水)JL14節 ○2-1サンフレッチェ広島
今日の敵はピッチという最悪の芝コンディションでの広島戦。広島のリーグ1堅守VSガンバのリーグ1の破壊力という試合だが、ガンバはボールの走らない芝で本来のスタイルを出せず悪戦苦闘を強いられる。0-0で迎えた後半開始直後、家長が中央ドリブルで上がり、右のフェルナンジーニョへ。フェルナンジーニョから中央のアラウージョへクロスが上がるとアウラウージョがヘディングで決めて先制!だが、65分にはPKで森崎(浩)に同点とされてしまうが、今日のガンバは同点で終わるつもりはない。勝ち点3だけを目標に、ゴール前に数的優位を作り、果敢に攻めに攻める!ガンバがボールを支配し、何度も得点チャンスを作り出して打ったシュートは後半で15本。そしてロスタイム、アラウージョが殊勲弾となるヘディングを叩き込み2-1で劇的勝利!ガンバは上を目指して、次へ行くしかない!次節は10日にホームで柏戦。
------------------------------------------------------

2、3位対戦。ここで勝たねばますます首位・鹿島との勝ち点差が開く大事な一戦。 本当にかなり行きたくて、今日の午前中もずっと「午後から早退しようかな」と考えていたのですが、どうしても仕事を抜けるわけにはいなくて、涙を呑んで大阪にいました。…そして行った先は長居第二で行われている総理大臣杯(笑)。ガンバユース出身の選手はスタメンに佐藤くん、途中交代で牧くん、野村くんが出場していました。また詳しくは別エントリで書きたいです。

で、それはさておき広島戦!アラウージョがまたしてもやってくれました!!!帰りの電車で祈るように携帯で速報をチェックしていたのですが、途中から混雑して全然つながらない。仕方なく友達にメールで聞いたら、ロスタイムにアラウージョがゴールきめてるじゃないですかー!!最後まであきらめなくて良かった。もちろんプレイしている選手たちも最後まであきらめなかったから、こういう結果に繋がったのだと思います。
試合はテレビのニュースでのゴールシーン、ガンバ公式サイトの速報しか見てないので、内容的はなものはわからないので、またテレビ放送をみてから書きたいです。速報によると、ガンバの選手がシュート打ってばかりだったんだけど、それだけ押していたってことなのでしょうかね。
そして個人的に気になったことは、フタとヤットのWボランチ。実はこれずっと見たいなーと思っていたのですが、フタがボランチに入る時はヤットが代表で抜けている時なので見る機会もなかったんですよね。でも今回はハッシーを右サイドにやり、フタとヤットのWボランチ!てっきりフタが右サイドにいくのかな?と思ったのですが、監督的にはフタを中で使いたいのかなー。確かに私もフタはサイドより中で使った方が生きると思います。ただハッシーもボランチの方がいいなーと思うので、この辺難しい問題ですよね。…しかしフタとヤットのボランチなんてすごく攻撃的(笑)。


【J1:第14節】広島 vs G大阪:西野朗監督(G大阪)記者会見コメント [ J's GOAL ]
【J1:第14節】広島 vs G大阪:小野剛監督(広島)記者会見コメント [ J's GOAL ]
【J1:第14節】広島 vs G大阪:試合終了後の各選手コメント [ J's GOAL ]

| | コメント (1) | トラックバック (0)

13節東京ヴェルディ1969戦

------------------------------------------------------
7月2日(土)JL13節 ○7-1 東京ヴェルディ1969
リーグ再開!6連戦のスタートに相応しい「ガンバ劇場」での幕開けとなった!前半からガンバ攻撃陣が東京Vゴールに襲い掛かるが、後半への得点ラッシュに繋がる先制点を終了間際44分にアラウージョが左、家長のクロスからヘディングで挙げる。後半開始直後から大黒、アラウージョ、フェルナンジーニョと立て続けに得点し、4-0と東京Vを圧倒。アラウージョはハットトリックとアシストでキレのあるプレーを見せ続けた。宮本のセットプレイからのヘディングシュートで今季初ゴール、最後はエース大黒が7点目を挙げ、ガンバ最多得点タイ記録7-1というスコアで圧勝。戻ってきた代表3人もそれぞれ高いパフォーマンスで見事融合し、夏の戦いがスタートした!
------------------------------------------------------

前半、シュートまでいけども相手GKのナイスセーブに阻まれる。そして東京Vもシュートもあり、かなり拮抗した展開。これは良くても辛勝かなーと思っていたら、前半終了間際、その日何度も左サイドから良い突破を見せていた家長のクロスをアラウが決めてゴール!これでホッ…と前半をちょっと気分良く終えたら、後半は何が起こったのかわからないほどのゴールラッシュ。とにかくアラウキレキレ!すご過ぎ!!得点は3得点だったけど、アシストもあり全得点にからんでいたことに…。3得点以上とれた感じはあったんだけど、大黒くんに譲ったりしていて、本当に良い選手だなぁ。攻撃だけではなく、守備もして、誰よりも最後まで走り続けるその姿に感動。本当に良い選手です。ガンバに来てくれて嬉しい!!
しかしヒーローインタビューは恒さん(笑)。まぁ、珍しい得点もあったのでね。ただヒーローインタビューは完封試合までとっていて欲しかったです。まだ完封してないですからね。
中断明け、少し緊張していどんだ試合だったけど、素晴らしい結果になって良かったです。このままの勢いで今月の6連戦を突っ走しれ!


例によって残業疲れのため、自分メモに簡単に記事にリンクだけ貼っておきます↓
【J1:第13節】G大阪 vs 東京V:ハーフタイムコメント [ J's GOAL ]
【J1:第13節】G大阪 vs 東京V:試合終了後の各選手コメント [ J's GOAL ]
【J1:第13節】G大阪 vs 東京V:アルディレス監督(東京V)記者会見コメント [ J's GOAL ]
【J1:第13節】G大阪 vs 東京V:西野朗監督(G大阪)記者会見コメント [ J's GOAL ]
【J1:第13節 G大阪 vs 東京V レポート】ガンバ大阪のゴールラッシュ!アラウージョはハットトリック!大黒も2発!宮本も! [ J's GOAL ]
G大阪7発2位浮上、大黒2ゴール/J1
G大阪アラウージョ、来日初ハット/J1
G大阪・大黒「2発」7点爆勝!J1第13節第1日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月26日 - 2005年7月2日 | トップページ | 2005年7月10日 - 2005年7月16日 »