« 2005年6月5日 - 2005年6月11日 | トップページ | 2005年6月19日 - 2005年6月25日 »

WY2試合を終えて

オランダ戦は夜行バスの中で、友達に携帯メール速報を配信してもらったり、友達の家で録画VDを見せてもらったりと、やたらと友達の協力の元で観戦。
オランダ7番は反則でしょう。5人くらいバタバタと倒していって、怖かったです。あれはボンバー(Fマリの中澤)レベルではないと止められないのではないかと思ってしまいました(汗)。
前半は圧されっぱなしの展開。ボールキープ率7:3の試合なんてそうそう拝めるものではないと思います。しかし後半になるとオランダの運動量が落ちてきて、日本が良い展開を作れるように。そんな中、途中出場の水野くんからのFKを平山がきめて1点追いつく。これで日本は波に乗り始めるが、終了間際にカレン、森本がそれぞれ惜しいシュートを放つが決められず1-2で敗戦。カレンのふかしてしまったシュートはFWとしては考えであったが、それなりの手応えがった。前半は置いておき、後半のデキを見れば希望が持てる展開。次はいけるぞ!と期待。
家長はなかなか良かった。前半には惜しいヘディングシュート、後半にもシュートと計2本のシュートあり。あれだけ攻められていた日本のサイドの選手としては上出来ではないかと。オランダの攻撃が左一辺倒ということもあり、反対サイドは日本がリードしていた。

オランダ戦後 大熊監督会見(1/1)
オランダ戦後 選手コメント(1/2)
オランダ戦後 選手コメント(2/2)


ベナン戦、前半は家長のためにあるような試合内容。何度も左サイドを突破する姿があった。Jリーグではこんなにドリブル突破している姿はめったに見られないが(やっぱりまだ止められることの方が多い印象)、この世代になると通用するらしい。しかし家長以外の選手がどうしようもなくて…。ボール持ったらとにかく前線の平山に放り込め戦術。相手選手もバカじゃないので、そんなことばかりしていたら平山さえしっかりマークしとけば安心と気がつくでしょう。全体的に引いていたので、上手く平山がボール落としても誰もいない…。カレンの守備も頑張る姿勢が素晴らしいと思うが、FWなんだからちゃんと前にいてくれ!
後半は梶山に変わって入った水野くん。その水野くんと連携プレイを随所に見せる家長。前半は一人で試合していた家長だが、後半になったら水野くんと二人で試合している感じ。得点も家長がもらったファウルを水野くんがお見事なFKをきめたものでしたし♪
相手選手が10人になり、ここで一気に反撃だ!と思うが、しつこく続ける放り込みサッカー。全く数的優位を生かせない。ベナンの選手はやっぱり平山にさえマークしっかりついておけばいいから、一人減ってもそんなに痛手ではなかったのではないでしょうか?その上、この試合で最も活躍していた家長を下げるという謎の采配まであり。テレビを通した感じでは極度な疲労も怪我でもなさそうだったけれど、監督の意図が全くつかめなかったです。苔口を使いたかったら、もっと他に交代させるべき選手がいたのではないでしょうか?
オランダ戦は負けたものの次に希望が持てる展開だったけど、ベナン戦は希望も何もない内容で終わりました。

ベナン戦後 大熊監督会見(1/1)
ベナン戦後 選手コメント(1/2)
ベナン戦後 選手コメント(2/2)
水野君はコメントがかっこいいですね。ちゃんと結果を出してるからこういう言葉が様になります。ガンバはこの水野くんにコテンパにやられたので心中複雑なのですが、でもこれだけ素晴らしい選手だったと思う少し安心(笑)。でも後半戦ではしっかり借りを返させてもらいますからね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すごく今更ですが、東京ヴェルディ1969戦雑感

------------------------------------------------------

6月11日(土)NC予選6節 ○2-1 東京ヴェルディ1969
決勝T進出は決定だが、前節の広島戦の敗戦もあり、今日はしっかりと勝利をものにしたい!!先制点を叩き出したのは、久々の先発で出場した、ミスターガンバ松波!39分、FKの流れから二川が前線へボールを入れるとシジクレイが繋いで松波が右足で決める!そして後半、監督から「ゲームメイクじゃなく、点を決めて来い」と送り出された寺田が結果を出す。フェルナンジーニョから『後は決めるだけ』というパスをダイレクトで叩き込み公式戦初得点!!最後はFKから失点したものの、アウェイでの勝利で勝ち点3を掴み、Bグループ首位で予選リーグ突破のガンバ。

------------------------------------------------------

ガンバ大阪は先週の時点でグループリーグ首位突破が確定、東京V1969は他チームの結果により敗退が決定していた両チームともに消化試合。
ただ消化試合といえども、こんな時だからこそ若手がアピールできる絶好の場になったのではないでしょうか。特にガンバはA代表に3人、U-20に3人抜け、(こちらは悲しいことなのですが)怪我人も抱えた中での試合。川崎戦に続いて岡本くんのベンチ入りもあり、途中出場を果たしてくれました。

前半はちょっと眠くなる展開。両チームとも中盤でボールをまわすものの、なかなかシュートまでいかない。ずっとセンターサークルあたりで試合をしていたイメージが強いです。ピンチもチャンスもなく続いた前半。このまま両者無得点でハーフタイムかな?と思っていると、松波さんがきめてくれましたー!!正直それまでの動きは特に目立ったところもなかったのですが、こういうところでしっかり決めるってのが経験値の差であり、本当のFWではないかと思います。…でも、遠くて誰のゴールがわからなかったんです。ごめんなさい(汗)。

後半になると、位置の関係か前半より攻撃的に感じられたガンバ。ただアラウがありえないくらいオフサイドにひっかかってましたが(汗)。私はゴール裏観戦だったので、オフサイドが全然わからなかったのですが、こんなに多かったことが今までなかったので少し線審に疑惑が…。単に東京Vがオフサイドとるのうまいだけかもしれませんが、5月に対戦した時はそんなイメージもなかったんで意外。
寺田は前半のわりと早い時間からアップしていたので、後半になると交代あると思っていたのですが、意外と遅い時間帯での投入。(アップし過ぎて疲れてないか心配でした/笑)そしてついにやってくれました!左からのフェルのパスを受けてダイレクトでシュート!私から見たらちょうどコースにGKがいるように見えたので、あぁーとられる?!と思ったけどそこはしっかり狙ってGKの左を抜けてのゴール!!ゴール後に駆け寄り、ちょっぴり照れが残る感じでガッツポーズをした時の笑顔が最高でした。チームのみんなにも祝福されて嬉しそう。最終ラインの選手もみんな上がってきて祝ってくれて良かった♪(ちなみにこの時の私はあり得ないくらいの喜びようだったそうです。捻挫してるのに飛んでしまった…)
フェルが痛んでるシーン(足つっていたのかな?)があったのですが、他の東京ヴェルディの選手は無視してプレイ続行しているのにも関わらず、一生懸命足を伸ばしてくれている高木さんは素敵でした。かなり好感度アップ。最後のセットプレイで上がっている姿にも好感度アップ(笑)。しかしあのシーンでプレイを続けさせた審判は最悪でした。


今更ですが、自分用メモに記事をリンク↓
【ヤマザキナビスコカップ:第6節 東京V vs G大阪 レポート】ともにパスサッカーを志向する東京VとG大阪。試合運びに長けたG大阪が先制逃げ切り。 [ J's GOAL ]
【ヤマザキナビスコカップ:第6節】東京V vs G大阪:西野朗監督(G大阪)記者会見コメント [ J's GOAL ]
【ヤマザキナビスコカップ:第6節】東京V vs G大阪:アルディレス監督(東京V)記者会見コメント [ J's GOAL ]
【ヤマザキナビスコカップ:第6節】東京V vs G大阪:試合終了後の各選手コメント [ J's GOAL ]
G大阪寺田が初ゴール/ナビスコ杯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『前田選手に千羽鶴を。』企画

金曜日の夜から出かけていたため、すっかり世間の流れから出遅れている感じですが…。

前田選手に千羽鶴を。という企画をAOQLO PEPOLE仲間さんがたててくれていらっしゃいます。

私も1羽だけですが、昨日のファン感で折らせて頂きました。(鶴の折り方をすっかり忘れており、友だちに教えてもらいながら…/汗)7月の大阪ダービーあたりまで募集してはるそうなので、皆さんで一緒に前ちゃんのために鶴を折りましょう!

私もまた折っていきたいです。(さすがに1羽じゃ終わらないですよ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『椅子』は座るものです

タカギさん が書かれている椅子の上に立って応援するという問題。私もちょっと気になっていました。

ただ私の場合は椅子が壊れるとかではなく、椅子っていうのは座るものであって、それに土足で乗るのが汚いっていう微妙な感想なんですが(汗)。だって、あれに座るんですよ。座るものの上に立とうとする人の神経がよくわからない…。別に私はすごくキレイ好きってわけでもなく、平気で草むらにも座るタイプなんですが、でも椅子ってのはそもそも座るものでああるから、まさか靴で立った人がいるなんて考えて座らないじゃないですか。あと万博のボックス席あたりでは、乗りはしないけど、前の席の背もたれに足かけてる人もいますよね。あれも私からしたら信じられない行為です。確かに万博の席は狭いので大柄な方なら足が邪魔になるのはわかりますが、そこは常識的に考えて足かけていいとこ違いますよね。

まぁ私の場合は単に自分が人が乗った汚い椅子に座りたくないというけっこうどうでもいい問題が一番気になっているとこなんですが(笑)、タカギさんが書かれている通り、もしも椅子を壊したらどうするんだろう…。自分が怪我する分には自己責任なので別にどうでもいいと思うんですが、物壊したら犯罪者ですからね。(器物破損罪)しかも個人で犯罪者になるわけではなく、ガンバ大阪サポーターとしてひとくくりとしてみられることに。
でも注意する勇気もないんですよね…。あぁアカンなぁ…と思いながらもただ横目で見てるだけのヘタレです。犯罪を止めないのも確か犯罪になるんですよね?しょせん私も同類か…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファン感謝デー

夜行バスで東京から帰り、いったん帰宅して身支度を整え休む間もなく行って来ました。賛否両論意見はあるようですが、ひとまずその辺は置いておき順に感想を。

・仙石さんと長谷川ともみちゃんのトークで開始。(実は長谷川ともみちゃんが可愛くてけっこう好き♪)
・スクリーンに映し出される選手のファッションショー。フタのは単なる部屋着っぽかったけど、そんなところが素敵♪…丹羽は相変わらずのファッションセンスで私には少々ついていけないものがあります(笑)。
・パナソニックのカーナビのCMを全パターン披露。
・代表4人からのメッセージ。ヤットと大黒くんはやたらと騒がしい場所でインタビューしているため日本語なのに字幕付き。
・青と白の二組に分かれて競い合う形式。2階席は白組で、フタ、丹羽、寺田の3人の組でかなりハッピー。ラッキー。フフフ。
・まず最初は大縄飛び。さすがにこの人数で練習なしで飛ぶのは無茶。この辺は考えて欲しかったなぁ。
・古今東西リフティングは面白かった!ただ芸人の名前をほとんど知らないので、みんながうけていた意味とかわからない…。ゲストのケンコバとか知らないし(汗)。まぁ、ぶっちゃけ寺田がインカムつけてる姿見られただけで大満足なわけですが(笑)。
・小暮画伯のコーナー。小暮くんの絵は本気ですご過ぎる。J28を見た時も思ってたけど、あの短時間でちゃんと特徴をつかんだ絵を描けるのはタダ者ではない。他の選手に関しては…まぁそんなものかな(笑)。
・ジェスチャークイズ。小暮くんのマツケンとフタのヴァイオリンがgood!ただこれは全員回らなくて残念。時間制限制ではなく、全員回るのに何分かかるかとかの方が良かったのにな。
・抽選会と携帯で抽選会。携帯はもっとトークを楽しんでくれたら聞いてる身としても楽しいのだけど、実際選手から電話あっても何話していいか困りますよね(汗)。
・最後のハイタッチは照れた。ハッシーは片手しか使えないので大変そうだったけど、さわやかな笑顔で対応してくれて好印象♪松岡くんも良い笑顔♪あとアラウ!!!ハイタッチ、アラウとできたのが一番嬉しかったよー!ちゃんと目を見て笑顔で答えてくれて、あぁ幸せ~♪(アラウギャル?!女子高生と競わないと!)


今回のファン感謝デーは選手との触れ合いが少なかったという意見が多いですね。私みたいに保護者年齢の人にはいい感じだったのですが、子どもさんにはちょっと残念だったかも?子どもだけでももう少し参加できる競技なんかあった方が良かったかも。一番いいのは子ども大人も楽しめることなんだろうけど、それってなかなか難しいですもんね。あとは遠方から来られてる方には触れ合い少ないのは気の毒かなー。かといって、遠方の方のみサインしますとかってのも変だし難しい問題ですよね。
噂によると、名古屋なんかはかなり面白いらしいので、その辺を参考にお願いします(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J2あれこれ

WYオランダ戦、ナビスコカップ東京ヴェルディ1969戦、ファン感謝デーと書きたいことはたくさんあるのですが、なぜかJ2の話題です(笑)。

いきなりなぜJ2の話題かというと、今日行われた水戸ホーリーホックvsモンテディオ山形の試合にガンバユース出身の渡部くんが後半75分から出場していたからです。残念ながらうちでは放送を見られる環境でないので、どのような様子だったのかサッパリわからないのですが、本人のコメントによるとあまり良いデキではなかったようです…。、でも1年目のこの時期に途中出場を果たしているということは、監督からの評価もわりと高いのではないかと勝手に推測しています。なので、今日出場したことによって出た課題をしっかりクリアしていって欲しいです。そしていつか万博で対戦したいです!


そしてJ2話ついでに、私がこっそりと応援しているJ2チームさんたちについて語ってみようかと(笑)。

同じ近畿圏内ということで、やはり一番注目しているのは京都パープルサンガ。去年は圧倒的な戦力にも関わらず、J1昇格を逃したサンガですが、今年は独走1位。まだ負けは鳥栖戦1試合しかありません。外国人があたっているようで、よく得点者の欄に名前を見ます。
とか言いつつ、今年はまだ1回も見ていないので一度くらいは観に行きたいなぁ…と思っているのですが、ガンバも試合ない日っていうとなかなか日程的に難しくて…。んー、本当に一度くらいには観に行きたいな。
個人的に一押し選手はDFの手島選手。東福岡高校に弱いので…。

あとは私の大好きな山梨にあるチームってだけで応援しているヴァンフォーレ甲府。試合は1度テレビ観戦したくらいなのですが、いつも順位表を気にして見ています。現在は4位につけているので、全然昇格する可能性はありますね!現在はスタジアム改修中でJ1昇格に向けての準備は万端?!(確か今のスタジアムだと、J1チームの規定を満たしてなかったんですよね…)
甲府が昇格したらアウェイ戦は絶対行きます。今からかなり楽しみです。
あとポスターがめっちゃ楽しい。サッカーミュージアムで思わずポスターの写真を撮ってしまいましたよ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月5日 - 2005年6月11日 | トップページ | 2005年6月19日 - 2005年6月25日 »