« 2005年4月3日 - 2005年4月9日 | トップページ | 2005年4月17日 - 2005年4月23日 »

ファンサカ4節

GK 櫛野亮 4fp
DF 山口智 6fp
DF 高木和道 4fp
DF 相馬崇人 0fp
DF 水本裕貴 2fp
MF 大黒将志 3fp(キャプテン)
MF 遠藤保仁 7fp
MF 二川孝広 5fp
MF 谷澤達也 4fp
MF 本田圭佑 3fp
FW 佐藤寿人 2fp

合計43fp


今までガンバで締めていてそれで得点が悪いからと大幅に入れ替えた今節…にも関わらず、結局悪いです…。これでも本気で考えた結果なんだよー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟戦が終わったと思えば、すぐにやってくるFマリ戦

昨日はブログ書いた後も色々と考え込んでしまい…というか、怒りがおさまらずなかなか寝つけずに寝不足気味の今日。今週末のFマリ戦は用事で遠征をやめたのですが、その翌日のサテ戦には行く予定にしているので体力温存しなければならないのに何やってるんでしょうか…。そして早く寝るつもりだった今日も気がつけばこんな時間です。

大黒様が決めてもG大阪痛恨ドロー/J1
記事見出し通り、本当に痛恨のドローでした。前半を見る限りでは勝てると思ってたのになぁ。

昨日の試合に関しては思い出すたびに、今でも怒りがフツフツと湧いてくるので、さっさと頭を次のFマリ戦に切り替えたいと思います。でもFマリ戦のことを考えると憂鬱になってくる気持ちもあるんですがね…。そんな憂鬱な気持ちが嘘のような試合展開を希望!放送時間は上手くいけば自宅にいるので生で見れるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルビレックス新潟戦観戦

------------------------------------------------------
4月13日(水)JL第5節 1-1 新潟
今年初の水曜ナイターは新潟を迎えての一戦。新潟は4バックとシステム変更をして臨んできた。立ち上がりからボールポゼッションをとるガンバは21分にゴール前のこぼれ球を大黒が体制を崩しながらもシュートを決めて先制する。だが、その後はチャンスも追加点を奪えず・・・。ハーフタイム、「これは新潟のプラン通りの展開。1点しか点が取れてない。このままじゃ、リマが入ってきて決められるぞ!リスクをおってでも取りに行け。このままじゃこの試合を取れない!!追加点を奪え!」と西野監督が選手にゲキを飛ばすが、やはりゴールが遠い。そして58分。左、ペナルティエリア縦ライン外からのFKを得た新潟。その直前に交代で出場したアンデルソンリマがそのままFKを蹴り、前節に続いてファーストタッチでリマに得点を決められる。今年何度となくセットプレイからの失点を喫したガンバ。その後もガンバは攻め続けるが、得点には繋がらない。72分には反スポーツ行為に続いて、遅延行為のイエローが出た新潟・ファビーニョがレッドカードで退場。数的優位となるが、ゴールを急ぎすぎるガンバは冷静な攻撃を組み立てられず。松波、吉原を投入し、超攻撃的布陣で新潟ゴール前を攻め立てたガンバだが、最後まで追加点を奪うことは出来なかった。
------------------------------------------------------

去年の対戦成績は3勝1引き分けと相性の良い相手。特にリーグ戦では1stが4得点、2ndが6得点と大量得点もあげている相手。(完封には抑えられていないあたりがガンバらしいんですが…/汗)
開始直後はやや新潟ペースかな?と思ったけど、すぐに流れはガンバに。新潟はディフェンスでてんてこまいで、時々カウンターをしかけるだけの状態。(戦術的にいつもこうなのかもしれませんが)そして待ちに待った大黒くんのゴール!おっしゃ、今日はいけるでー!!と思ったんだけど、盛んにガンバの邪魔をするガンバの右サイド。今までずっと思ってきたけど、あまり特定の選手のみにダメ出しするのもどうかと思ったし、私は無関心の選手についてはあまり触れないタチなので触れてなかったけど、今日という今日はかなり怒りました。スタメンを見た時から納得いってなかったけど、ここ3試合日程がつまってるし、先日のサテ練習試合にも前半出ていたわんちゃんは少し温存かな?と納得させてたんですよね。それか渡辺が先日のサテ練習試合では全くわからなかったけど実は調子を上げてきてるのかも…と少しの望みを持っていたんですが、試合が始まってみると普通に今まで通りダメな渡辺でした。クロスの精度もない、守備もファウルでしか止められないとなったら、出ている意味がないです。いないも同前。むしろファウルとられないだけ10人で試合した方がマシかもしれません。何も今日の試合が引き分けたことが全て渡辺のせいとは言いませんが、少なくとも今日の失点のきっかけを作ったのは渡辺です。
まぁ渡辺が悪いというよりは、渡辺を使った監督が悪いんですがね。帰宅途中もずっと怒ってて、帰ってからも怒ってて、ようやく怒りがおさまってブログ書き始めたんですが、書いているうちにまた怒りがフツフツと湧いてきました。
とりあえず次のFマリ戦は、ちゃんと調子の良い選手を使って下さいね!

その他の選手については、まぁ全体的にすっごく悪くもなく、かと言ってすっごく良くもなかったですね。何であの流れで追加点が奪えないのかわからないくらい。FWばかりを投入する前の良い流れの時間帯にゴールが奪えなかったのがもったいなくて仕方ないです。

FWばかりの投入はもうわけわからなかったです。FWをたくさん入れても前線にボールいかないと何も始まらない…。ちゃんと試合を組み立てていかなきゃいけないと思うんですよね。最後は一昨年嫌になるくらい見た放り込みサッカーが展開されていましたが、あれって本当に得点する気がしないんですよね。
あとFWが一時5人いて、最終ラインがハッシ−、山口、シジになったりしてもうわけわからない状態。その上、最後はシジが前線にずっと張っていて、最終ラインは山口とわんちゃんとハッシ−。相手にボール渡るたびに恐怖に打ち震えていました。

見ているこっちは何がやりたいかわからない状況だったんですが、選手自身はわかっていたのか気になります。言い方は悪いですが、新潟相手だとこういう一か八かのパワープレイに走らなくても、余裕を持って試合を組み立てていけば自然と得点のチャンスは生まれたと思います。相手は1人減って10人になっていたわけだし…。先日、ジーコと山本(ジュビロ)と大熊(U-20)の3人に比べたら西野監督はマシかもと思ったばかりだったけど、いきなり前言撤回するハメになった采配が見れた試合でした。次の試合では、前言撤回せずにすむ采配をお願いします。もちろん試合に勝つには選手の頑張りも必要です!

【J1:第5節】G大阪 vs 新潟:試合終了後の各選手コメント
失点シーンについては、山口とヤットが口を揃えて壁について言っていますね。私はうっかり見逃してしまったのですが、壁の間を抜けた感じだったのかな?ん、壁って身長が低い選手ですよね。もしかしてフタとハッシ−?
大黒くんは失点についてはあまり触れずに自分の得点力が低いからみたいな発言が頼もしい。口だけではなく、次は試合でもお願いします。あと少し気になったのは今日の大黒くん、やたらとすべってるのかこけているシーンが見えました。でも自分であれだけこけるのは難しいと思うので、相手に見えないところで引っ張られたりしていたのかな。

そして一昨年までガンバ大阪在籍の青野くん。去年在籍したヴィッセル神戸では怪我したこともあり結局トップ出場はないままだった(と思う)けど、新潟ではこうして出場して万博のピッチでプレイする姿を見られて良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンバ大阪メモ要素的なページ作成中

ここ数日、仕事の合間をぬってちょこちょことサイトを作成していました。サイトといっても、そんな凝ったものではなく、試合スケジュール・結果などを簡単にまとめただけの至ってシンプルなものです。自分のメモ的な役割が大きいかも。まだ作成途中でMacから見たらレイアウト変なところありまくり、機種依存文字使いまくりだったので随時修正していく予定ですが、一応URLを書いておきます↓
青と黒の雑記的メモ

何か不具合などありましたら、コメント・メール頂けると嬉しいです。あとこんなページもあったら嬉しいかもーとかいうリクエストもありましたら、喜んで作ると思います(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U20代表候補

------------------------------------------------------
U-20代表候補トレーニングキャンプに家長・三木選手が選出
本日、JFAより発表されました「U−20日本代表候補トレーニングキャンプ(4/17〜20)」メンバーにガンバ大阪より家長選手と三木選手の2名が選出されました。
本人のコメントと共にお知らせ致します。

◆MF 家長昭博選手
「このキャンプでしっかりと自分をアピール出来るように頑張ってきます。」
◆FW 三木良太選手
「久しぶりに入ったので、残れるように頑張りたいと思います。」
------------------------------------------------------


WYまであと約2ヶ月。3月末のブラジル遠征時の練習試合出場時間からみて、寺田の今後の召集は厳しいかなーと思っていたら案の定…。家長も試合を重ねるごとに出場時間が短くなっていったので、監督の評価はあまり高くないのかもしれません。私的にはWYはもうどうでもいい感じもしてきているんですが、選手本人に行きたいという気持ちがあるのならしっかり頑張って来て欲しいです。
ミキティは12月のU-20合宿で怪我をして途中で帰って来てからご無沙汰でしたが、久しぶりの召集。この3ヶ月の穴を埋めるような頑張りを見せて来て欲しいです。


この合宿って明らかにクラブチーム優先して辞退している選手いますよね?家長が辞退しなくて良かったということは、とうぶん左サイドはフタなのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年のガンバ大阪は広報活動頑張ってる?!

------------------------------------------------------
4月13日(水)VS新潟 スタジアム情報!
4月13日(水)新潟戦は水曜ナイター特別優待デーです。SB席大人前売り価格通常2500円が1000円(当日も同価格にて販売・当日券売り場にて)。そして小中学生は無料招待となっています(16時より総合案内所にてチケット受付開始)!!このお得な水曜ナイターの機会にぜひご来場下さい!!
------------------------------------------------------

つい先日試合があったと思えば、もう次の試合は明後日にせまっています。月末にも平日開催あるし、GW中は2試合あるし、4・5月はさりげにハードスケジュール。選手の皆さんにはコンディション落としたり、無理して怪我することがないように願います。
去年、セレッソが平日開催は通常価格より割引いた価格でチケット販売していましたが、今年はガンバも1000円とかなりお得!当日券も1000円ということで、当日まで行けるかわからない私のような人にとっては嬉しいですね♪(現時点では行くつもりでいてます)


------------------------------------------------------
関西プリンスリーグ Uー18 結果
4月10日(日)関西プリンスリーグの初戦の結果。
ガンバ大阪ユース 3-0 初芝橋本高校@万博競技場
------------------------------------------------------

特に危な気なくの勝利かな。(前半は少し押されている時間帯もありましたが、後半はガンバペース)とりあえず1勝。簡単なものですが、レポは後日アップ予定です。


------------------------------------------------------
ANA「がんばるKANSAIキャンペーン」イベント
本日、ANA「がんばるKANSAIキャンペーン」のイベントが阪急梅田駅、Coビッグマン前広場にて開催され、関西4クラブのマスコットが参加しました。ガンバ大阪からはガンバボーイが出演。司会の仙石氏(万博スタジアムMC)と共に会場を盛り上げていました。
------------------------------------------------------

阪急ビッグマン前って、めっちゃよく通る場所なんですが、この日は梅田に行かなかったので知らなかったです。梅田でガンバボーイや仙石さんに会ったらびっくりやなぁ。ちょっと見てみたかったです。


------------------------------------------------------
ガンバ大阪 チラシ配布!
ガンバ大阪では近隣の駅、千里中央・茨木・北千里・高槻などでホームゲーム日程などの情報が入ったチラシを配布を継続して行っています。
今年は3月に1回。4月は8日17:30〜19:30に実施いたしました。
次回は4月20日17:30〜19:30に実施予定です。

ガンバサポーターの皆さん、見かけたらぜひ声をかけてください!
------------------------------------------------------


かなりどうでもいいことなのですが、チラシ配付している方の後方にあるオブジェが気になります(笑)。
今年のガンバは一体どうしたんや?って感じで、広報活動に励んでますねー。前々からやっていたのかもしれませんが…?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

サテ練習試合観戦 vsラランジャ京都

------------------------------------------------------
4月10日(日)TM 4-0 ラランジャ京都
4月10日(日)13:00より練習試合を行いました。
ガンバ大阪 4-0 ラランジャ京都
【メンバー】 GK木村 DF渡辺・丹羽・青木 MF岡本・松下(45分小暮)・寺田・前田 FW三木・中山・松波(60分松岡)
【得点者】 11分中山、77分三木、86分岡本、88分中山

開始早々、11分に中山が得点を挙げるがラランジャ京都もしっかりと守り、追加点を奪えない時間帯が続く。77分にようやく三木が2点目をとると、86分には岡本のドリブル突破で得たPKを岡本が決めて3点目。最後は松岡からのパスを中山が決めて4得点、無失点にて終了。
------------------------------------------------------


11時から万博競技場でユースの試合を観に行っていたので、到着したのは前半も終盤。しかも今日は第2グラウンドの方だったため見えづらく、あまりしっかりと観てませんでした(汗)。以前までは当たり前だったことが、一度贅沢に慣れてしまうと人間ってダメですね。

児玉くんは捻挫で欠場。小暮くんは後半45分出場していたので、怪我もだいぶ良くなっているのでしょうね。来週のサテ戦にはフル出場できるかな?

【前半】
 三木 松波 中山
    前田
寺田      松下
    岡本
 青木 丹羽 渡辺
    木村

多分こんな感じ。(前3人はあやふや)
前ちゃんはてっきり右サイド本職と思っていたのですが、FWで使われたり、最近はトップ下に入ることも多いですね。わんちゃんは本格的に右サイドへの道を歩みそうな予感?実際トップの試合でも良い感じだったし、何しろ右サイドがいないのでわんちゃんの台頭は心強いです。でもボランチの位置でみせる守備も好きです(笑)。寺田の左サイドにはびっくりしたけど、SBSで左サイドに入った時良かったらしいので、こういうオプションもありなのかなー。でも左サイドは人がいるんで、ガンバではできたらトップ下か右サイドで頑張って欲しいです。(いや、どこでもできるに越したことないですがね)
前半は遠い位置がゴールのこともあり、あまりよく見えなかったです。…というか、着いたらほとんど終わっていたので…。

【後半:全員メンバーチェンジ後】
  中山  三木
    前田
松岡     渡辺
  岡本  寺田 
 小暮 丹羽 青木
    木村

これまたあやふやな感じ。松岡くんが入るまでは松波、三木の2トップで、ゴンタロが左サイドかな。
なかなか得点が入らずもどかしい展開。三木に何度かいいボールが入るものの、ボールをもらってからシュートを打つまでにもたつき、その一瞬の間にDFに囲まれシュート打てないということが何度か。ダイレクトかワンタッチで打てるようにもなって欲しいです。でも最後はちゃんと決めてくれました!
そしてその後は何故かいきなりボコボコ得点が入り始める。
3得点目は岡本くんがドリブルで突っ込んだところを相手選手がファウルして得たPK。最初ゴンタロにPK蹴ってもらおうとしていたけど、ゴンタロに自分で蹴れよと言われて自身で蹴る。危な気無くしっかりと決めたPKでした。4得点目は左サイドの松岡からのパスを受け、GKの位置をしっかり見て(いたと思う)ゴンタロシュート!

守備の方は、そんなにすごく危ないシーンもなかったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

vs 浦和レッズ

昨日は結局長居まで足を運び、携帯の速報を気にしつつセレッソ大阪vs名古屋グランパスエイトの試合を観戦。
去年、私は名古屋を生で1回しか観てないんだけど(3月のナビスコカップガンバ戦)その時名古屋がすごく強かったので、そのイメージを持っていったらえらい違いでかなり驚きました。メンバーを入れ替えてきた後半はだいぶ良くなってきたものの、前半はひどかったです。審判の謎の判定でゴールなしにされたのは少々気の毒でしたが…。井川はベンチにもおらず、楽しみにしていた本田くんも特に良くもなく。
対するセレッソは前半は押せ押せムード。ただシュート外し過ぎな感じも(汗)。そして元ガンバのゴールキーパー・吉田が良かった!私が覚えているだけでも、決定機を3回は阻止していました!ずっとセレッソは失点が多かったので気になっていたけど、今日は完封で抑えられたし良かったです。

そんなわけで、レッズ戦は帰宅後に録画していたのを観ました。

------------------------------------------------------
4月9日JL第4節 1-1 浦和レッズ
Jリーグ第4節。初の埼玉スタジアム、真っ赤にスタンドが染まる中、浦和レッズとの一戦。スタートはレッズが主導権を握った展開で、エメルソン&田中のスピードコンビにゴールを狙われる。32分、浦和のCK。ショートコーナーを使って、田中、三都主と繋がり、中央、堀之内に入れたクロスを右足で決められ先制を許す。ガンバは、大黒に厳しいマークがつき、アラウージョも果敢にゴールに向かうが前半は得点を奪えず。ハーフタイム、「こんなサッカーをしにきたんじゃない。テンポを上げて行け!」と西野監督。後半は吉原を投入し、ボランチを遠藤のみとし、よりオフェンシブな戦いを仕掛けるガンバは開始からリズムよくボールを動かし、攻撃を仕掛ける。49分、左、フェルナンジーニョから遠藤へボールを預け、遠藤から絶妙なタイミングで前のアラウージョへスルーパスが出る。それを利き足ではない右足に切り替えてシュートを打ったアラウージョ。見事同点ゴールを決めて、長男誕生のゆりかごダンスを披露。その後もガンバがテンポよく攻撃を展開するが、浦和もテンションの高いサッカーを魅せる。両チームにチャンスがあり、どちらに追加点が入ってもおかしくない好ゲームを展開。結局、両チーム共に追加点は出ず、同点にて試合終了。勝ち点1を得たガンバの勝ち点は5となり、水曜日はホームで新潟を迎え撃つ。
------------------------------------------------------

現地観戦された方に前半はどうなることかと思ったけど、後半は良かったと聞いていたのですが、まさにそんな試合展開!前半と後半で1人メンバーを入れ替えただけで、こんなに変わるものなのですね。
個人的にかなり贔屓目に見ると、前半は右サイドに入っていたフタが三都主を気にして守備に貢献し過ぎていて攻撃にほとんどからめなかったのが悪かったのかな。もちろん守備を気にすることも必要なんですが、時にはリスクを追って攻めて行くことも必要だと思うんですよね。監督からの指示からかもしれないけど、フタがずるずると下がり過ぎて守備ばっかりするのは不満です。後半は対面する相手が変わり、だいぶ楽になったので、何度も左サイドからの攻撃ありましたね。けっこうな回数ドリブルで仕掛けていっていたような?
一方後半から右サイドに入ったハッシ−はあまり動きもなく…。クロスの精度も正確さを欠いて、ハッシ−の本職はやっぱりボランチなんだなぁと思いました。ただこの日は前半本職で入っていたボランチもあまり良くなかったですね。この前までの試合が良かっただけに残念。次の新潟戦ではまた本来の動きを取り戻してくれているといいなー。ただこれからどういうシステムでいくのかさっぱり想像つかないんですがね…。
大黒君は他選手からいいパスが回ってこなかったせいもあるかもしれないけど、レッズのマークに苦しんでいた印象が強いです。いつもなら上手くマークを外して、DFラインの裏に抜ける動きを何度も見せてくれるのですが、昨日はそれもなく。結局シュートも0本で終わってしまい残念。シュートの本数でデキの良さの全てが決まるわけじゃないけど、少なくとも1本もシュート打たなかったら得点がうまれるわけないですからね。
最後にヤットからフェルに絶妙のクロスがあげられ、それが惜しくもバーにあたってしまったのは本当に残念。他にも山口の惜しいシュートもあったし、あの中の1本でもあと数cmずれていたら入っていて、ガンバの勝利だったのになぁ。運に嫌われていたような試合。ただ後半だけ見れば流れ的には全然悪くないし、これからもこの調子で続けていけば勝てると思います。次からはしっかりと勝点3をとりつつ、好調を維持していって欲しいです。まだ4試合…とか思っていると、気がつけば終盤になってそうやし(汗)。

【J1:第4節】浦和 vs G大阪:西野朗監督(G大阪)記者会見コメント
恒さんがどこに入ったのかよくわからなかったのですが、そういうわけだったんですね。確かに間延びしてる感じでしたから。

【J1:第4節】浦和 vs G大阪:試合終了後の各選手コメント
恒さんのコメントにあるように、確かにあの時間帯になるとポジションがどうとかあまり関係ないですよね。…というか、私はサッカーのポジションとはあくまで基本形があって、試合展開によって自分達で変えていったりするのが面白いと思うんですよね。そりゃDFがいきなり最前線に張り付いてるのはマズイですが(汗)。時にはサイドの選手が中央突破したり、真ん中の選手とポジションチェンジしながら、パスを回していくとか大好きです。
大黒君はまさに私がさっき書いた通りのことを言ってますね。そりゃシュート打たないと得点入らないにきまってますね(笑)。大黒くんは特にシュートを打つことに対して意識を持っている選手なので、シュート0本は本人にとってかなり納得いかないことだったのじゃないかな。

禁じ手宮本ボランチでG大阪ドロー/J1
恒さんのボランチは禁じ手だったのですね。最後の奥の手ですね(何が違う)。
これから一体どんな風になるのか…。開幕の時は恒さんセンターバックで、シジがボランチだったんですが、正直シジのボランチが微妙だったからなぁ。シジがストッパーという選択肢はないのでしょうか?

G大阪アラウージョ長男誕生発奮弾/J1
自分の子どもを早く見たいだろうに「日本で頑張ります」と言ってくれたアラウは昨日も頑張ってくれました。自らゴール!利き足とは逆の右足で打つ機会が多いからと、ちゃんと練習しているあたりさすがです。できたら勝って勝利を祝いたかったけどなー、と本当に残念。
しかし清水時代のアラウは全然覚えてないのに、開幕からすっかりアラウの虜ですよ。あの変態ちっくなプレイたまりません!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年4月3日 - 2005年4月9日 | トップページ | 2005年4月17日 - 2005年4月23日 »