« 明日はリーグ戦再開! | トップページ | 2005年ガンバ大阪年間スケジュール »

劇的勝利をおさめた川崎フロンターレ戦

まず最初にサッカーとは全く関係ない話を。
私はサッカーはここ、青と黒の雑記に、日常話は彼是与太話にわけて書いているのですが、昨日間違って日常話をこちらにアップしてしまいました。アップ後そのまま気づかずに丸1日を過ごし、気がついたのは今日の朝。急いで修正したのですが、昨日はガンバの試合があったのでこちらに来てくれはった人もけっこうな数いてかなり申し訳なかったです。いきなりDVDの話されてもね…って感じで(汗)。

で、昨日の試合です。

------------------------------------------------------
4月3日(日)JL3 3-2川崎 劇的勝利!!
再開されたJリーグ戦。今日の相手は先週カップ戦で終了間際、引き分けに持ち込んだ川崎との2週連続の激突。だが、今日は万博!ぜひとも勝ち点3、そしてリーグ戦ホーム初勝利が欲しいガンバは前半からボールを支配し、リズム良く攻撃を仕掛ける。先制点はもちろんガンバ。6分、アラウージョから左、フェルナンジーニョへパスが渡り、大黒へとボールが入る。これをゴールに飢え、試合に飢えていた大黒がきっちり決めて1-0。その後もガンバは相手ボランチにも仕事をさせず、前線へボールを供給させない。ガンバに追加点のチャンスはあったが、前半は奪うことが出来ず、後半へ。その後半立ち上がり、川崎の前線3選手が運動量多く動き、チャンスを作る。56分、左CKからグラウンダーボールが中央のジュニーニョに入り、同点弾を叩き込まれる。が、この後西野監督が二川と山口をピッチへ送り込み、リズムを取り戻していったガンバ。そして、68分。橋本から家長へパスが渡り、家長がドリブルから中央の大黒へクロスを入れる。これを狙いを定めてゴール右上隅に叩き込んだ大黒。勝ち越して2-1となるが、まだまだ川崎もあきらめず仕掛けてくるがガンバも踏ん張る。が、89分、ロスタイムにFKからアウグストに得点され同点に・・・。ハンドでトラップしたように見えたというガンバ選手の講義も審判には認められず・・・。一瞬、万博が凍りついた得点だったが、ガンバもあきらめない!直後のラストチャンス、家長が左をドリブルで上がり、ゴールライン際ファウルをもぎとり、FKを得る。これを蹴るのは遠藤。素晴らしいボールが中央へ入り、それに山口がヘディングで合わせて勝ち越し弾!!万博が歓喜に包まれ試合終了。得点を決めた山口も「涙が出てきそう」というほどの興奮したゲームで、ガンバが今季リーグ戦初勝利。そしてホームでの初勝利で勝ち点3を奪い、順位は8位となった。
------------------------------------------------------

ロスタイムに失点して、その直後に取り返し逆転勝利!とかなり劇的なもの。本当は普通に2-1で終わっておくのが一番だったのでしょうが、でもすごく感動して山口と同じくまさに「涙が出てきそう」な状態になってしまいました。山口のヘディングシュートも良かったし、ヤットのFKも良かったんですが、私が何より感動したのは家長のファウルをとったプレイ。失点後、ほとんどの選手があきらめモードだったと思うんですが(特に日野は一番長い間座り込んでいたし)、家長は最後まであきらめずにとにかく仕掛けていった。あのプレイがなかったら逆転ゴールもなかったわけですしね。全体的に見れば可もなく不可もなくってデキだったんだけど、あのプレイだけでも私の家長株は10ポイントアップです(笑)。
ちなみに私はこの最後まであきらめなかった家長のプレイを『丹羽魂』と勝手に言ってます(笑)。


ロスタイムのことはこれくらいにして、試合の流れを。前半はガンバ押せ押せムード。アラウやりたい放題。大黒くんもいい動き!前半6分で思いっきりシュート!代表戦に出られなかったので、その分やってやるぜ!って感じのシュートでした。(どんなだ…)得点後もガンバペースで試合が進むものの、得点には結びつかず。それでもこの調子でいけば、まだ得点チャンスある。あとは今日こそ完封を!と思いつつ前半終了。
アラウの動きは、もう最高に変態くさくて(誉め言葉)大好きです!ヒールとか大好きですよね。あとトラップも上手い!!見てて「うわっー」と思わず歓声をあげてしまうようなプレイをたくさん見(魅)せてくれるよなぁ。素人の私にも楽しみ易いタイプ(笑)のプレーヤーです♪

しかし後半になると、調子が悪くなるガンバ。というか、川崎が修正してきたのかな?攻め込まれる時間が増え、前半のような良いリズムが生まれない。そこで失点。でもまだ早い時間だったので、まだまだチャンスはあるはず!と思っていたら、西野監督がカードを切る。青木→山口の交代は、ちょっと意外な感じ。青木君はしっかりと押さえていたと思ったんだけど、監督には何か不満があったのか、単に山口を出したかったのか??(結果的には結果オーライになるわけですが)そして山口と共にフタも!!うわっー、待ってましたよ!!本当はフタが出なくても良いような展開で勝つの一番なんだろうけど、やっぱり出てくると嬉しい。
この二人の投入より、少し落ち着いたのか徐々にガンバの攻撃が見られるようになり、そして大黒君の逆転ゴール!左サイドの家長から中央にいた大黒の足下に入り思いっきりシュート!1得点目のシュートも良かったけど、このシュートもめちゃくちゃかっこ良かったです!なんか打った瞬間に入る!って思ったし(笑)。大黒くんのシュートって思いっきりがあって好きです。ごっちゃんゴール的なものも確かに1得点には変わらないけど、やっぱりエースならこういうシュートを打ってゴールきめてなんぼやと思うし。
その後は両チームとも、攻めて守っての応酬。ロスタイム2分だし、このまま勝てる!と思ったところで失点だったんだけど、あれはかなりショックでした。なんかDF陣の動きが一瞬止まったと思ったら、ハンドだと思ってだったようですね。確かにあれはハンドだったけど、あの審判はこれ以前からずっと変なジャッジだったので、見逃す可能性も大きかったしあそこでセルフジャッジでプレイを止めるのは問題でした。ま、結果的には勝てたので良かったと良かったんですが、また2失点と思うと気が重い…。


フタはいつもの調子ではなかったですね。それでもそこそこにはできていたんだけど、こんなものじゃないと思うんで。噂では体調不良らしいんだけど、怪我だけではなく体調も?!次のレッズ戦までは6日あるけど、その次は中3日で新潟戦、中2日でFマリ戦と続くので今は無理せずにしっかり治して欲しいです。

今日の試合は疲労と考慮して恒さんはメンバー入りせずでしたが、よく考えたら家長の方がハードスケジュールですよね。3/19のナビスコ・広島戦に後半45分ほぼフル出場。3/20サテ・広島戦に90分間フル出場。21日から30日くらいまでブラジル遠征。(何試合出たかしらないけど、6試合組まれてた)そして昨日もまたフル出場。鉄人やん。


試合前の選手との握手会は今日は松岡くんでした。久しぶりに参加しましたよー。松岡くんみたいなかわいいコと写真撮るのは緊張しますね(笑)。っつか、一緒に撮るんではなく、むしろ松岡くんピンで撮りたいです(笑)。
次の新潟戦は誰かなー。前ちゃんの時にはまた参加したいと思っているのですが果たして?!…いや、前ちゃんにはメンバー入りしていて欲しいんですがね。

|

« 明日はリーグ戦再開! | トップページ | 2005年ガンバ大阪年間スケジュール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30546/3558032

この記事へのトラックバック一覧です: 劇的勝利をおさめた川崎フロンターレ戦:

« 明日はリーグ戦再開! | トップページ | 2005年ガンバ大阪年間スケジュール »