« 小暮くん | トップページ | サテライトリーグ広島戦 »

ナビスコカップ広島戦

この3連休中2日間はガンバvs広島戦でした。書きたいことはたくさんあるんですが、大阪戻って来てから花粉症がすごく悪化してしまい、薬飲んでる今もちょっとしんどいので簡単に。


------------------------------------------------------
ナビスコカップ 予選Bグループ ガンバ4-2広島
ナビスコカップ開幕戦。ガンバは代表3選手が不在、主力選手をケガで欠く中、若手選手を中心のメンバー16人を構成。そして今日、ホームに迎えたのは今年キャンプでの練習試合0-4で負けた相手、サンフレッチェ広島。でもこの練習試合の結果が尾を引いたのは広島のほうだった。開始からボールポゼッションはガンバ。左サイドの二川が果敢に攻め上がり、ボランチの橋本&松下も攻守にわたりいいプレーを見せる。だが、先制したのは、広島。二川のイエローで得たFK。あっという間にガウボンから縦パスが大木へ。それを決められてあっけない1点リードを許す。だが、その1分後、CKからシジクレイがヘディングで決めて、これまたあっという間に同点としたガンバ。44分には橋本の中央からの縦パスにアラウージョが抜き出てシュート。1点をリードした形で後半へ。しかし、60分、またもや大木に決められて同点。そこに西野監督はルーキー前田を投入。3トップとし、前へ行く策をとる。この前田が期待に応えた動きをし、右からもスピードのある攻撃を仕掛け、左からは家長が積極的に強く攻める。そして69分。家長のヒールパスからフェルナンジーニョへ繋がり、右のアラウージョへ。アラウージョのシュートはポストに跳ね返るも、これを家長がゴール前でキープ。混戦の中、吉原が押し込みゴール!!ガンバ今季初の1試合3点目をとったガンバ。最後は橋本がボールを奪ってからの速い攻撃でフェルナンジーニョが中央から4点目を決めて4-2。若手中心のメンバーで、追いつかれても、追加点を取り勝負を決めたガンバ。同Bグループの東京V対川崎が4-4で引き分けた為、現時点Bグループ1位で来週は川崎とアウェーで対戦する。
------------------------------------------------------

予想もしない結果となったナビスコカップ初戦。4-2という打ち合いになるとは、さすがに思ってなかったです。(2失点は十分に予想できた範囲でしたが/汗)
1失点目はすっかり忘れていたのですが、フタのイエローのFKからだったんですね。確か遅延行為のイエローだったかな?かなりもったいないです。でもその直後にCKでシジが決めてくれたので、ずるずると引きずることなくすんだのかな?昨日のシジはいつもに増してパスミスがすごく多くて心配だったのですが、この得点は貴重。
そしてガンバの2得点目はハッシー→アラウ。ハッシーの出したパスも良かったし、アラウの抜け出しも最高!アラウの動きが本当にすごくて、これぞブラジル選手!って感じですよね。今はまだ連携がフェル以外とはあまり合ってない感じがするので、早くフィットして欲しいです。遅くとも4月上旬の間には完全にフィットして欲しいな。あの動きは本当にいいので、合ってさえくれば完璧!
後半開始直後にフタ→家長に交代。前半に茂原に削られたシーンがあったのですが、その怪我の影響なんでしょうか。フタは倒されてもいつもすぐに起き上がってくるのに、この時はしばらく倒れたままだったので心配していたのですが、やっぱり怪我していたのでしょうね。それで前半あれだけの動きができていたのが、恐ろしいといえば恐ろしい気もするんですが…(笑)。相手の右が駒野(出場停止)でなかったからってのもあるんでしょうが。
2-1でフタを下げたらやばいのでないかと心配していたのですが、交代で入った家長が頑張ってくれたので良かったです。吉原の得点シーンでは、家長のねばりがあったこそだし、本当に良かったです。守備も去年から見たら、かなり成長してきてますし。
ガンバの2失点目は、何かあっと言う間の展開でした。何で誰もいないねん?!って感じにあっさり中央突破されてしまい失点。
ガンバ3得点目は、得点者は吉原だけど、さっきも書いた通り家長のねばりがあってからこそ。もちろんそこにいた吉原も良かったですよね。今季日本人で得点あげたのは初ですよ。
ガンバ4得点目はフェルの個人技って感じでしょうか。持ち過ぎが気になることもあるけど、やっぱりフェルの存在って大事。開幕戦の持ち過ぎはかなり気になったけど、鹿島戦、広島戦ではそんなこともなく、良かったので今年もお願いします。

そんなわけで、蓋を開けてみれば4-2での勝利!完勝とはとても言えないけど、代表&怪我人が多い中の勝利は嬉しかったです。

【ヤマザキナビスコカップ:第1節 G大阪 vs 広島 レポート】若手の奮闘が光ったガンバ大阪が、今季初白星!
【ヤマザキナビスコカップ:第1節】G大阪 vs 広島:西野朗監督(G大阪)記者会見コメント
【ヤマザキナビスコカップ:第1節】G大阪 vs 広島:試合終了後の各選手コメント
G大阪快勝!若手が大活躍/ナビスコ杯

どの記事も若手の奮闘について、書かれていますね。若手ばっかりのチームもそれはそれで問題あるけれど、若手の台頭もチームを成長させるには必要なものなので、数少ないチャンスで、アピールしていって欲しいです。

若手について、自分なりのコメントです↓
青木:特に目立ったプレイもなく堅実に落ち着いてこなしていた印象。これぞDFとしての理想のプレイだと思うので、私的にはかなり高評価!一度惜しいヘディングシュートもあって、あれが入っていたらもっと良かったのに。
松下:ハッシーが守備でわんちゃんが攻撃という形だったようで、前にあがるシーンが多かったです。ただ良いタイミングで上がっても、最後の爪が甘いのが残念。パスカットされて、急いで帰るってのが多かったからなー。次はもう少し落ち着いてのプレイを希望。
家長:正直フタの代わりに入って心配だったんですが、疑ってごめんなさいって感じの良いデキでした。守備も去年に比べたら頑張っていたし、成長が見られました。ただイエローもらった時のような、ぎりぎりのスライディングはちょっと気になるかも。見ていて怖いんです…(汗)。
前田:まだまだな部分もあったけど、全体的に見ると及第点。スタメンは厳しそうだけど、後半から攻撃のアクセントとして投入するには十分。(特に今森岡さんが怪我なので)…というか、普通に後半から出てくると思ってました。監督もこの試合を見て、前ちゃんが使えるメドたったのではないでしょうか?本人のインタビューで「遠慮していた部分」とありますが、一度吉原(かな?)とボールの譲り合いしているシーンがあって、あれはもったいない!と思いました。すぐにシュートでも打っておけば入ったかもしれないのになー。
寺田:出場時間数が短くて特に目立ったシーンもなかったのですが、悪いシーンもなかったので良かったかな。次はもっと長い出場時間を目指して欲しいです。
日野:残念。緊張のためかプレイに安定性が見られず。きついことを言いますが、次は松代さんに戻るでしょう。日野には期待もしているので、頑張って欲しいんですが…(泣)。

|

« 小暮くん | トップページ | サテライトリーグ広島戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30546/3386335

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコカップ広島戦:

» イラン戦 [陸上好きな歯科大学院生の日記]
きょうはイラン戦ですね。ガンバから3人代表に選ばれていますがみんな出られるのでしょうか? それより、あしたのフロンターレ戦。見に行きます。そして代表組がいなくて... [続きを読む]

受信: 2005.03.25 15:22

« 小暮くん | トップページ | サテライトリーグ広島戦 »