« ガンバ3人、引き続き代表へ!+合宿5日目 | トップページ | グアムと練習試合 »

サッカークリニック

現在店頭で販売中のサッカークリニック3月号は恒さんが表紙。
久しぶりに立ち読みする時間があったので、と何げに手にとってみたらフタがいた!
…と言っても、インタビューなどではなく、Jリーグトップ選手のプレイに関する記事でした。目次にもあるように、天皇杯準決勝戦のヴェルディ戦でのプレイについて書かれていました。前半は左サイド、後半はトップ下だったので、その時々のプレイとか。

立ち読みだったので全文は記憶してないのですが、「左右どちらの足でも蹴れて、どんな体勢からもパスが出せる。またパスの出してがない時は自らドリブルで持ち込むこともできる」と書いてあったのが嬉しかったです♪当たり前ですが、プロの記者さんが書いてあるだけあってよく見てます!!「どんな体勢でもパスが出せる」ってのは、いつも見ていて思います。相手に囲まれたり、タックル(?)されて、ちょっとバランス崩したりした時でも、きちんと味方選手の方に正確なパス出しますよねー。あとラインぎりぎりで、普通ならとられちゃいそうな位置でも、ほんの少しのスペースを見つけてパス出したり。こういうフタサポしか見てなさそうなマニアック(?)なシーンを見て、いつも「やっぱりフタやわ!」と思い、にやにやしています(笑)。
もちろん良いところだけではなく、弱点についても書かれていました。フタの弱点といえば「シュート」ですよね…。別にシュートが下手ってわけじゃないんですが、ゴールに対する意識が低いと、これまた痛いところをつかれてました。西野監督に「10得点狙え」と言われて始まった2003年は5得点。まずまずかな?と思っていたのですが、去年は4得点に減ってるんですよ!その分大黒君にボールを集めているんでしょうが、やっぱり4得点って物足りないです。大黒君が上位チーム相手に得点がとれず苦戦していましたが、そういう時はフタ自身でもシュートをもっと打っていって欲しいなぁというのが私の願いです。そんな試合の中なら、きっと自然とがっつポーズも出てくるよ!(フッティバルのインタビューによると、今はチームスタッフに言われてやってるみたい?)

しかし何でよりによって東京ヴェルディ1969戦についてだったんだろう…。この試合のフタは目をつぶりたくなるくらいに、ダメダメなデキだったんですが…。前半は守備に追われ、とんでもないパスミスとかもしてしまい、後半も序盤は良かった感じだけど、結局あまり目立たず終わってしまい…。思い出したくなーい!!


今日は780円に悩んで買わなかったけど、結局買ってしまいそうな予感です(笑)。

|

« ガンバ3人、引き続き代表へ!+合宿5日目 | トップページ | グアムと練習試合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30546/2816030

この記事へのトラックバック一覧です: サッカークリニック:

« ガンバ3人、引き続き代表へ!+合宿5日目 | トップページ | グアムと練習試合 »