« 2004年シーズン終了 | トップページ | 天皇杯決勝戦チケット »

2日連続長居で凹む2004年の終わり

昨日長居で凹んだので、行こうかどうか悩んだJリーグユースカップ。一晩さんざん凹んで、ちょっと回復したので浮上させるためにも行って来たんですが、余計に凹むハメになるとは…。

三冠を目の前にして、やはりプレッシャーがあったのか以前見たようなサッカーをなかなかできない広島ユース。パスがほとんど通らず、個々で突破しようする姿ばかり見えました。でも1人でできることって、どんなにすごいプレーヤーでもやっぱり限界があるんですよね。対する鹿島ユースは見事なパス回し。完全に鹿島ユースのゲームだったと思います。広島ユースの見せ場といえば、平繁君がバーに当ててしまったシュートと、誰か忘れたけどフリーで打ったけどぷち宇宙開発だったシュートくらいでしょうか?
前半を見ていて「これはちょっとやばいんちゃう?」とかなり不安。まるで昨日のガンバを見ているよう。後半になってゴリさんが喝を入れてくれたら変わるかな?と思ったのですが、残念ながら噛み合わない。結局延長戦でも決着がつかず、PK戦へと。PKってぶっちゃけ半分運みたいなところがあるので、かなり怖い!!…と思っていたのがいけなかったのか、鹿島ユースのGKがめちゃくちゃあたってる!!っていうか、広島ユースの選手のキックはちょっと弱過ぎた?1番手の前俊以外は止められてしまって、4人目の森脇君が止められ、鹿島ユース優勝で幕は閉じられたのでした。

まぁ、他チームのユースってこともあって、昨日ほどは凹まなかったんですが、やっぱり少しでも応援しているチームが負けるとショックですよね。みんな泣いてる姿を見て、こっちまでもらい泣きしそうに…(泣)。

私は見てなかったのであとから友だちに聞いたのですが、森脇君はメダルをもらった後、すぐに外しちゃっていたそうです。銀メダルだって素晴らしいものだと思うけど、やっぱり金メダルが欲しかったよな…。この話を聞いて、誰の言葉か忘れたけど「銅メダルは勝ってもらうもの、銀メダルは負けてもらうもの」というのを思い出しました。

今年の広島ユースからはかなりの数がトップに昇格します。(藤井君は他チームの新潟へ)いつか万博スタジアムか練習グラウンド(笑)で対戦することを楽しみに待っていますよ!もちろん鹿島ユースの3人も!(23日に初めて見たんですが、東のたっくんこと山本拓哉君がプレイ好みだったんで…。ちなみに西のあっくんは『俺たちの家長』です)

全然試合に関係ない話です↓
私の後ろには広島サポさんが座ってらしたのですが、その方たちの解説者みたいな掛け合いが面白かったです。一番ヒットだったのは「(鹿島の)2番、やばい!髪、さらさらや!!」って台詞。髪の毛さらさらってサッカーに関係ないやーん!(笑)いや、普通にちゃんとサッカーに詳しくて、ためになって良かったんですが…。
あとサッカーに関係ないけど広島弁いいですね…。私、方言って好きなんですよ。あまりにも大阪弁とかけ離れていると理解しにくいのですが、広島弁くらいならわかるし。(大阪弁と似てませんか?)

ガンバサポ的にちょっと気になったのはこちら。どんなことを話されたのか非情に気になります。どなたか行かれた方は情報をー。

|

« 2004年シーズン終了 | トップページ | 天皇杯決勝戦チケット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2日連続長居で凹む2004年の終わり:

« 2004年シーズン終了 | トップページ | 天皇杯決勝戦チケット »