« いよいよ明日はレッズ戦 | トップページ | 浦和レッズ戦に向けて »

ユースと高校サッカー

今日から高円宮杯のグループリーグが始まったということで、たまにはタイムリーな話題でも。(本当は始まる前にアップしたかったのですが、時間的に無理でした/泣)
尚、私は基本的にユース贔屓です。サッカーを見始めたチームがガンバなので、あまり高校サッカーには詳しくなれず…。(もちろんガンバにも高校・大学出身の優秀な選手もいますが…)

よくユースはテクニック重視で勝負弱い、高校は勝負強いと言われています。確かに過去の対戦成績を見てもその通りかと。ただこれはユースと高校の目標とする地点が違うからというのもあると思います。ユースはあくまでもクラブチームの下部組織であって、トップチームに優秀な選手を輩出することが最終目的。極端な話、チーム成績はどうしようもなく悪くても良い選手の育成さえすれば、ユースとしては成功だということです。(まぁそんなにチーム成績が悪いチームに良い選手がいることは実際少ないのですが)勝ちたいだけならガンバでいえば家長、広島でいえば高萩君、ヴェルディでいえば森本君とプロ契約結ばずに卒業するまでユースの試合に出場させればいい話ですしね。一方の高校はあくまでチーム。別にプロにするために存在する組織ではなく、チームの勝利こそがあくまで最終目標。

と書いておきながらなんですが、やっぱり自分が応援しているチームが負けるのは悔しいので、ユースにももう少しだけ勝負に対するこだわりも持って欲しいかも…と思います。勝負に対する強い気持ちってプロになってからも必要になるもので、Jの試合でもよくユース出身選手はそれが足りないとも言われますからね。その点、高校サッカーと同じ舞台で戦える高円宮杯はユースにとって良いことだと思います。とりあえず引いて守って、放り込め~!それで勝てたらOK!とか走って追って根性と気合いで勝て!(※もちろんこんな形だけでないと思いますが、私の中の高校サッカーのイメージはコレ)という形のサッカーがあることをプロになる前に感じることはプロになった後の糧にもなると思います。それらを全てマネするのは勘弁して欲しいですが、そこから学び手本にすることもあるでしょう。
ただ勝負に対するこだわりと育成の兼ね合いって難しそう。その辺が上野山さんや島田さんの腕の見せ所!

何か、結局ユースについてしか語ってませんね(汗)。高校サッカーを語るにはあまりにも知識不足。高円宮杯までに少しは勉強していこうかな~と思っています。ガンバに内定決まっている選手でもいれば、そのチームをしっかり見るのですが…。


---------------------------
三矢組さん(ガンバサポなのに日参させてもらっています/汗)のレポによると、高円宮杯グループリーグ初戦は広島ユースの勝利だったようで、これでグループリーグ突破が難しく…。せめて引き分けに持ち込んで欲しかったというのが正直なところ。ただまだ広島ユースもどうなるかわからないので、残り2戦できるだけ大量得点での勝ちを!
このガンバユースvs広島ユースというカードは個人的に一番見たかったカード。レポによると良いゲームだったそうで。今日が出勤日でなかったら絶対行っていたのになぁ。

|

« いよいよ明日はレッズ戦 | トップページ | 浦和レッズ戦に向けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユースと高校サッカー:

« いよいよ明日はレッズ戦 | トップページ | 浦和レッズ戦に向けて »